消防団協力事業所表示制度について

トップページ > 消防団 > 消防団協力事業所表示制度について

更新日:2019年02月15日

「消防団協力事業所表示制度」を2月1日(土曜日)から実施します。

同制度は、市消防団に積極的に協力している事業所などに対して、消防団協力事業所表示証を交付するものです。

事業所の信頼性が向上するとともに、事業所の協力で地域の消防・防災力の一層の充実・強化を図ることを目的としています。

開始日

2月1日(土曜日)

対象

次のいずれかに該当する事業所・団体

  • 消防団員である従業員を1人以上雇用している
  • 従業員の消防団活動について、積極的に配慮している
  • 災害時、事業所の資機材を消防団に提供するなどの協力をしている
  • その他消防団活動に協力することで、地域の消防・防災体制の充実強化に寄与しているなど、市長が特に優良と認めている

表示証の交付を受けるには

  • 消防団協力事業所認定申請書で市に申請(自薦)
  • 消防団長などが当該事業所などの意向を確認の上、市長に推薦
消防団協力事業所認定申請書(Word:19KB)

表示有効期間

認定の日から2年

  • 2年ごとに更新
  • 認定された事業所などは、表示証を社屋に掲示することで、事業所などのイメージアップにつながります