トップページ > イベントレポート > 秋の楽しみの最後に「みかん狩り」に行ってきました。

秋の楽しみの最後に「みかん狩り」に行ってきました。

更新日:2017年11月28日

 春に続き秋にも発刊された冊子「むなタビ」。春に初めて利用をしましたがいろいろお得な情報が満載で、食事にスイーツ、体験ものと「とくとくチケット」を利用して楽しむことができました。


 今回この「むなタビ」の中で、みかん狩り体験が掲載されていました。上の子たちは幼稚園や町内の行事でみかん狩りに行ったことありますが、みかんが木になっているところを知らない下の子たちが、どんな反応するのか見たくて行くことにしました。

 

  • わくわく
    足取り軽くワクワクしてます
  • みかんの木
    たくさんのみかんの木がありました

 

 

 

キラキラ輝くみかんがいっぱい

宗像大社近くにある「なかの風の丘農園」。有機物にこだわった栽培方法でできたみかんは子どもたちも安心して口にすることができます。嬉しいですね。

広大な敷地にはたくさん木があり、みかんがぎっしり実っていました。みかんが太陽の光に照らされてオレンジ色に輝いていました。

初めてみかんの木を目の前で見た子どもたちは「わぁ!おいしそう」と言い、みかんの方へと駆けていきました。

早速ハサミを使ってみかんを収穫。ひとつめはその場ですぐ皮をむき食べ「おいしいねー」を繰り返し言ってました。

ハサミで切り離したヘタのところがそのままだと他のみかんを傷つけ傷ませてしまわないように飛び出たところをもう一度切ると教えてもらいました。3才の子でもひとつずつ切り離す度に処理を上手に行うことができました。

 

  • 太陽いっぱいあびたみかん
    太陽の光をたくさん浴びてます
  • 大喜び
    みかん狩り大喜びです
  • へたも切る
    ヘタの処理も上手です

 

 

 

大満足の体験ができました

とくとくチケットを使ってできるみかん狩り専用の袋は4キログラム入るそうですが、欲張りすぎたのか5キログラム入ってました!

家に帰ってからたくさんのみかんにニコニコしながらおなかいっぱい食べました。

 

 

  • 重いけど
    袋が重いけど自分で持ちます
  • 2袋で10キロ
    たくさんのみかん2袋で10キログラム近くに

 

 

  • たのしいおもいでに
    楽しい思い出になりました

 

 なかの風の丘農園では手ぶらで行っても大丈夫です。ハサミも農園で貸出しあります。通常は1キログラム当たり300円での購入となります。

 
 みかん狩り体験のとくとくチケットは11月26日(日曜日)で終了ですが、通常でのみかん狩りは12月上旬まではできるそうです。

また、みかんの木まるごと1本の収穫権を購入するオーナー制度もあります。価格は4000円から10000円。木の大きさや実の量で異なります。

 
 みかん狩り収穫期間は10月下旬から12月上旬となっています。詳しい日程などは毎年異なりますのでお問い合わせください。


来年はオーナー制度も利用したいと思いました

 

ママレポーター 中原

 

 

「なかの風の丘農園」

 住所:〒811-3505 宗像市田島1759

 電話番号:090-8839-4243

 

 

このページに関する問い合わせ先

都市戦略室 秘書政策課 広報報道担当
場所:市役所本館2階
電話番号:0940-36-1055
ファクス番号:0940-37-1242

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。