メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > イベントレポート > 「さつき松原再生プロジェクトに参加しました!」

「さつき松原再生プロジェクトに参加しました!」

更新日:2018年09月26日

 

  • さつき松原プロジェクトののぼり

 日本の白砂青松100選にも選定されている「さつき松原」ですが、近年は松枯れ被害が発生し、松の本数が減ってきてます。


 今回は松枯れの原因となる線虫がいる枯れた枝を松原の外に出して松原を守るプロジェクトです。

 

受付をしてゴミ袋をもらおう


まずは受付をしてゴミ袋2種類と松枝を束ねる紐を受け取ります。沢山の企業や団体も参加していました。

  • サニクリーンからご参加の家族
    恥ずかしいからとモジモジ。サニクリーンから参加のご家族
  • TPECから参加のご家族
    トヨタプロダクションエンジニアリング(TPEC)から参加のご家族
  • TPECから参加の林さんご家族
    TPECの林さん3姉妹

 

 

さつき松原管理運営協議会 早川会長の挨拶

  • さつき松原管理運営協議会の早川会長

  今年の2月には松の苗を1100本植えたこと。


松枝にカミキリムシの虫や幼虫がいて4月から5月に成虫となり松枯れの原因となっていることを教えてもらいました。

 

 

さぁ、プロジェクト開始です!

 一斉に松原に入って拾い集めます。乾燥した松枝は簡単に折れるので小さくしてゴミ袋に入れる。

1メートルほどの枝はまとめて紐で結ぶ。大きすぎる枝はそのまま集積所に運ぶ。

  • 松原へ出発
    松原に出発
  • ごみ集積所
    ゴミ集積所。集積場所にどんどん積み上がっていきます

 

 

  • みんなで作業するとあっという間に集まります
    みんなでやれば早い!
  • ごみを拾う参加者
    ゴミもいっぱいあるよ
  • 古賀市から参加の戸川さん
    戸川さんご家族は古賀市から参加

 

さつき松原以外にもクリーン作戦を実施

  • 宗像シルバーセンターのみなさん

 

 宗像市シルバー人材センターの皆さん。

「10年前からクリーンアップむなかた実行委員会として毎週日曜日の朝9時から(1時間以内)釣川河口海岸のゴミの収集をしている方もいらっしゃいました。

最近は人数が少ないそうなので、

みなさんぜひ参加してください!

 

自分に出来ることをやってみる

ひとりが100個の事をするのは大変だし続かないけど、100人が1個出来ることをすることが大切だと、今回のプロジェクトで体感しました。

  今回のプロジェクトには467人の方が参加して、4トントラックのパッカー車で2台分の松枝とゴミを集めることが出来ました。

1時間程度の自由解散で、帰りにはお茶と環境にやさしい石鹸のお土産付き。

無理をしない程度がちょうどいい。

子どもたちは自分で松枝を拾うことでさつき松原や宗像に愛着が持てると思います。先人から受け継いだ環境や景色や思いを次の世代につないでほしいです。

 

さつき松原にお出かけしませんか

 散歩やサイクリングに気持ちの良い季節になりました。さつき松原遊歩道には駐車場やトイレも整備されてます。

ぜひ、ご家族でお出かけください。

  • さつき松原駐車場とトイレ
    さつき松原の駐車場とトイレ
  • 遊歩道利用案内看板
    遊歩道利用案内看板

 

「宗像の歴史も知ろう」

宗像電子博物館でさつき松原の歴史について分かりやすく解説されています。ホームページで学んでみませんか?

 

ママレポーター 庄野

 

このページに関する問い合わせ先

総務部 秘書政策課 広報報道担当
場所:市役所本館2階
電話番号:0940-36-1055
ファクス番号:0940-37-1242

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。