メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > イベントレポート > 『第4回宗像漁協漁師まつり』

『第4回宗像漁協漁師まつり』

更新日:2018年10月04日

 前日まで心配された天候が嘘のように晴天に恵まれた、9月23日(日曜日)に開催された「第4回宗像漁協漁師まつり」に行ってきました。

 

海産物コーナー

 会場に着くとたくさんの出店が並んでいました。新鮮な魚やサザエなどの海産物が漁師価格で販売され、クジ引きでアワビやサザエが当たるお店もありました。

  • いろいろな魚が並ぶテント
  • お刺身の試食もある鮮魚販売テント
  • お買い得な鮮魚が並びます

 

  • サザエを買ってくじを引く子どもたち
  • イサキやあじがたくさん並んでいます
  • 船から上がったばかりのとれたてのサザエ

 

おいしそうなものが並ぶグルメコーナーと展示コーナー

 むなかた牛のサイコロステーキ・むなかた鶏の炭火焼き・サザエのつぼ焼き・あかもくやイカやアナゴなど宗像の特産品を使った食品がいろいろあり、新鮮な魚介類を使った炊き込みごはんや揚げ物など、どれも美味しそうで選ぶのにすごく悩んで会場をグルグル回りました。

  • アナゴを網で焼く様子
  • サザエのつぼ焼き
  • 岬のねーちゃんはイカの炊き込みご飯などを販売

 

  • パンなども販売
  • 新鮮野菜の販売コーナー
  • むなかた鶏のから揚げ炭火焼販売コーナー

 

  • アナゴの味噌汁とご飯もありました
  • フィッシュバーガーを買う親子
  • 漁協婦人部の牡蠣飯販売

 

  • イカ焼きと鳥の炭火焼きを焼く様子
  • 鴨の炭火焼き販売コーナー
  • 子どもたちの絵画が並ぶ展示コーナー

 

午前中は日差しも強く暑かったので、砂浜で水遊びしている子もたくさん!冷たいジェラートやかき氷も人気がありました。

 

クルージング体験コーナー

  地引き網漁の体験の受付には開場すぐに長蛇の列ができ定員となり受付終了していました。振り返ると、クルージング体験にも行列ができていました。

  • クルージング船の様子
  • クルージングを体験したご家族

 

ステージコーナー

ステージでは演奏やダンスなどが行われていました。

  • 吹奏楽のステージ発表
  • 歌のステージ発表
  • ダンスのステージ発表

魚のつかみ取り体験コーナー

午後からは毎回大盛況の「魚のつかみ取り」には小学生以下の子どもたちが大行列を作り、幼児から順番に特設プールに放たれた魚を探して追いかけて捕まえてました。小さな鯛からかわはぎ、大きなブリやサメなどいろいろな魚が泳いでいましたが、子どもたちが多すぎてプールの中はぎゅうぎゅうでちょっと狭そうでした。

 

      • 魚のつかみ取りにたくさんの人が集まっている様子
      • 魚をさがす子どもたちの様子
      • とった魚を袋に入れる子ども

 

もちまき

 

 最後は餅まきが行われました。お餅の中にはクエやイカなどの賞品が付いているのもありました。

餅は手前でキャッチされたり頭上を通り越すかで手にすることできず残念でした!

      • ステージからたくさんもちがまかれる様子
      • 手を伸ばしてもちをとります

 

 毎年この宗像漁協漁師まつりに行ってますが、年々規模が大きくなっているようで今年は出店数も多く会場も広くなっていました。美味しいものでお腹もいっぱいになり、体験などをして楽しい1日を過ごすことができました。

ママレポーター 中原美恵

このページに関する問い合わせ先

総務部 秘書政策課 広報報道担当
場所:市役所本館2階
電話番号:0940-36-1055
ファクス番号:0940-37-1242

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。