トップページ > 目的でさがす > 相談・サポート > 子育て相談 > 赤ちゃん訪問・妊産婦訪問(助産師・保健師による訪問)について

赤ちゃん訪問・妊産婦訪問(助産師・保健師による訪問)について

更新日:2015年03月25日

赤ちゃんが生まれた全ての家庭に母子訪問指導員(助産師)または市の保健師が家庭訪問し、育児の相談に応じます。

 

相談内容

  1. 赤ちゃんの体重測定と母子の健康チェック
  2. 育児相談
  3. 宗像市の乳幼児健診・相談・予防接種の受け方の説明
  4. その他、育児に役立つ情報提供です。

 

対象

赤ちゃんが生まれた全ての家庭(宗像市在住)

 

手続き

母子健康手帳に添付している「出生連絡票」に必要事項を記入し、出生届時に市民課または子ども家庭課に提出してください。

出生連絡票

出生連絡票を提出していただくことで、出産時のお母さん、赤ちゃんの様子がわかります。
家庭訪問・育児相談等の保健サービスに活用していきます。

 

里帰り先で赤ちゃん訪問を希望される方

長期滞在などの理由により宗像市以外の滞在先で赤ちゃん訪問を希望される方は、子ども家庭課までご連絡ください。

 

保健師

所定の専門教育を受け、地区活動や健康教育・保健指導等を通じて疾病の予防や健康増進等公衆衛生活動を
行う地域看護の専門家のことをいいます。

助産師

妊娠や出産にかかわり、助産行為を行う人のことをいいます。

このページに関する問い合わせ先

教育子ども部 子ども家庭課
場所:市役所西館1階
電話番号:
 子ども家庭係:0940-36-1151
 子ども保健係:0940-36-1365
ファクス番号:0940-37-3046

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。