メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 目的でさがす > 健康・医療 > 予防接種 > 成人女性等に対する風しん予防接種の助成について

成人女性等に対する風しん予防接種の助成について

更新日:2019年04月01日

 風しんに対する免疫がない女性が妊娠初期に風しんにかかると、生まれてくる赤ちゃんが「先天性風しん症候群」という病気にかかってしまうことがあります。この病気の発生を予防するため、宗像市では、「風しんワクチン」または「麻しん・風しん混合(MR)ワクチン」の予防接種費用のうち4,000円を公費負担しています。助成を受けるには、事前に申請が必要です。

 

対象

予防接種時に市に住民票があり、次のいずれかに該当する人(妊娠中の人を除く)

  1. 妊娠を予定または希望している19歳以上50歳未満の女性。 ただし、お子さんのいる人は、直近の妊婦健康診査の風しん抗体検査で抗体価が32倍以下の人
  2. 妊娠中および妊娠を予定または希望している女性のパートナー
  3. 妊婦または妊娠を希望する女性と同居していて(生活空間を同一にする頻度が高い場合も含む)、次の項目すべてに該当している人
    (ア)風しん抗体検査の結果、抗体価が低い(下の表の抗体価未満である)
    (イ)下記の条件に当てはまらないこと
    • 妊娠中である
    • 同居している妊婦等が、風しん抗体検査を受けた結果、十分な量の抗体がある

    下の表の抗体価以上である

注:平成25年10月1日以降に宗像市成人女性等風しん予防接種助成事業を利用して、風しんまたはMRの予防接種を受けたことがある人は対象外です。
  

検査方法及び使用する検査キットのメーカー

抗体価

HI法

32倍

EIA法

デンカ生研

EIA価 8.0

シーメンスヘルスケア・ダイアグノスティクス株式会社

極東製薬工業株式会社

30 IU/mL

シスメックス・ビオメリュー株式会社

ベックマン・コールター株式会社

45 IU/mL

 

  • 抗体価とは、風しんに対してどの程度免疫があるのか示すものです。抗体検査の方法ごとに定める抗体価未満の場合、抗体価が低い(免疫力が低い)と判断されます。

助成額

 4,000円

  • 予防接種費用のうち4,000円を超えた分は自己負担です。医療機関に直接支払いをしてください。予防接種費用は医療機関により異なります。予約の際に医療機関にご確認ください。

助成回数

 1人1回限り

申請について

  助成を受けるには、事前に申請が必要です。

申請方法

 子ども家庭課または大島行政センターの窓口で、風しん予防接種助成申請書(下記関連ファイルのうち、対象1,2に該当する人は「成人女性等風しん予防接種助成申請書」を、対象3に該当する人は「同居者用成人女性等風しん予防接種助成申請書」をご利用ください)を提出してください。
 
 申請書の審査後、風しん(成人)予防接種予診票 兼 接種費用助成券を交付します。
 郵送による申請もできます。

申請に必要なもの

  • 申請に来る人(代理申請の場合は、代理申請者)の本人確認書類(運転免許証など)
  • 「対象1.」に該当する人のうち、お子さんのいる人は前回妊娠した時の母子健康手帳等、抗体価のわかるもの
  • 「対象3.」に該当する人は、接種を希望する人の抗体検査結果(結果通知書など抗体価を証明できるもの)、同居の妊婦または妊娠希望者の抗体検査結果(妊婦や出産経験者は母子健康手帳に検査結果が記載されていることがあります)

指定医療機関

  • 「成人女性等に対する風しん予防接種実施医療機関」は、下記関連ファイルをご参照ください。
  • 医療機関により、診察日・診察時間・ワクチンの備蓄状況・接種費用(自己負担分)が異なります。必ず事前に電話でご確認のうえ、予約してください。

医療機関に持参するもの

  • 風しん(成人)予防接種予診票 兼 接種費用助成券
  • 健康保険証等(本人確認のため)
  • 自己負担金(予約の際に医療機関でご確認ください)

注意事項

  • 事前に申請し、審査後に交付された「風しん(成人)予防接種予診票 兼 接種費用助成券」を持たずに予防接種を受けた場合、助成の対象となりませんのでご注意ください。
  • 接種日に宗像市に住民票がない場合(市外に転出など)は助成を受けることはできません。
  • 接種後、2か月間は妊娠をさけることが必要です。
  • 成人に対する風しんの予防接種は任意予防接種です。任意予防接種により健康被害が発生した場合、予防接種法に基づく国の補償はありません。医薬品医療機器総合機構法に基づく救済制度及び市が加入する保険による補償を受けることができます。
     

助成の申請をされる前に

 今まで風しんにかかったことがあるか分からない人や、風しんの予防接種を受けたことがあるか分からない人は、助成の申請をする前に、抗体検査を受けることをお勧めします。

 一定の条件に該当する方は、福岡県が実施している風しん抗体検査を無料で受けることができます。対象者や実施場所、検査受付方法など、詳しくは、下記の福岡県のホームページでご確認ください。

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

教育子ども部 子ども家庭課
場所:市役所西館1階
電話番号:
 子ども家庭係:0940-36-1151
 子ども保健係:0940-36-1365
ファクス番号:0940-37-3046

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。