トップページ > 目的でさがす > 相談・サポート > ひとり親家庭支援 > 【経済支援の取り組み】母子・寡婦福祉資金貸付制度

【経済支援の取り組み】母子・寡婦福祉資金貸付制度

更新日:2015年03月25日

母子家庭の生活の安定、経済的自立の手助け、子ども福祉の増進を図るために、
県が各種資金を貸し付けます。資金は、修学資金・技能習得期間の生活資金など13種類あります。

 

対象者

母子福祉資金

  • 母子家庭の母で、20歳未満の児童を扶養している人

寡婦福祉資金 ・かつて母子家庭の母であった人

  • 40歳以上の配偶者のない女性で、母子家庭の母と寡婦以外の人(所得制限があります)

注:貸付を受けるには、連帯保証人が必要です。
  保証人を立てられない場合、有利子となる場合があります。
  貸付を希望する人は、前もって必ず子ども家庭課に相談してください。

 

事業開始

内容  :事業を開始するのに必要な資金
対象  :母子家庭の母と寡婦
貸付金額:283万円以内、1団体426万円
貸付期間:-
据置期間:貸付の日から1年間
償還期間:7年以内
利子  :無利子、保証人を立てられない場合年1.5パーセント

 

事業継続

内容  :現在営んでいる事業を継続するのに必要な資金
対象  :母子家庭の母と寡婦
貸付金額:142万円以内、1団体142万円
貸付期間:-
据置期間:貸付の日から6カ月間
償還期間:7年以内
利子  :無利子、保証人を立てられない場合年1.5パーセント

 

住宅

内容  :住宅の新築、購入、増改築または補修するのに必要な資金
対象  :母子家庭の母と寡婦
貸付金額:150万円以内(特別200万円)
貸付期間:-
据置期間:貸付の日から6ヶ月間
償還期間:6年以内(特別7年以内)
利子  :無利子、保証人を立てられない場合年1.5パーセント

 

就職支度

内容  :就職する際に必要な資金
対象  :母子家庭の母または児童及び寡婦
貸付金額:10万円以内(自動車購入は22万円以内)
貸付期間:-
据置期間:貸付の日から1年間
償還期間:6年以内
利子  :無利子、子以外が借受人の場合で保証人なしは、年1.5パーセント

 

技能習得

内容  :事業を開始または就職するために必要な知識・技能を習得するのに必要な資金
対象  :母子家庭の母と寡婦
貸付金額:月68,000円以内(自動車運転免許は1回46万円以内)
貸付期間:技能習得期間中5年以内
据置期間:技能習得後1年間
償還期間:20年以内
利子  :無利子、保証人を立てられない場合年1.5パーセント

 

生活

内容  :技能習得または医療介護を受ける期間、離職して就職意志が
     あるにもかかわらず職業に就くことができない場合の職業に就くまでの期間の生活資金
対象  :母子家庭の母と寡婦 母子家庭の母になって7年未満の人の生活安定貸付
貸付金額:月103,000円以内(生計中心者でない人69,000円以内)
    :技能習得期間中は月141,000円
貸付期間:技能習得期間中5年以内
    :失業・医療介護資金の貸付を受ける期間中1年以内
    :生活安定貸付は原則3カ月
据置期間:技能習得は修得後、医療介護を受けた後6カ月間
    :失業・生活安定は貸付期間満了後6カ月間
償還期間:技能習得は20年以内
    :医療介護は5年以内
    :生活安定は8年以内
利子  :無利子、保証人を立てられない場合年1.5パーセント 

 

転宅

内容  :住居を移転するに際し必要な資金
対象  :母子家庭の母及び寡婦
貸付金額:26万円以内
貸付期間:-
据置期間:貸付の日から6カ月間
償還期間:3年以内
利子  :無利子、保証人を立てられない場合年1.5パーセント

 

修学

内容  :高校、高等専門学校、短大、大学又は専修学校に修学させるために必要な資金
対象  :母子家庭の母及び寡婦が扶養している子
貸付金額:高校 月35,000円以内
    :大学 月64,000円以内
    :専修 月60,000円以内
貸付期間:修学期間中
据置期間:当該学校卒業後6カ月間
償還期間:20年以内 専修学校(一般課程)5年以内
利子  :無利子

  

修業

内容  :事業を開始又は就職するために必要な知識・技能を習得するのに必要な資金
対象  :母子家庭の母及び寡婦が扶養している子
貸付金額:月68,000円以内(自動車運転免許は1回46万円以内)
貸付期間:修業期間中5年以内
据置期間:技能習得後1年間
償還期間:6年以内
利子  :無利子

 

就学支度

内容  :小学、中学、高校、高専、短大、大学、専修学校または修業施設へ入学、
     入所させる際に必要な資金
対象  :母子家庭の母及び寡婦が扶養している子
貸付金額:小学 39,500円(自宅)
    :中学 46,100円(自宅)
    :高校 150,000円(自宅)、160,000円(自宅外)
    :大学 370,000円(自宅)、380,000円(自宅外)
貸付期間:-
据置期間:当該学校卒業後6カ月間
償還期間:20年以内
利子  :無利子
備考  :私立の高等学校、専修学校の高等課程へ入学する場合には、
     上記の金額に26万円を、私立の大学、短大または専修学校の専門課程へ
     入学する場合には、21万円を加算することができる。

 

医療介護

内容  :医療を受けるのに必要な資金(医療を受ける期間が1年以内の場合に限る)
     介護保険法に規定する保険給付に係るサービスを受けるのに必要な資金
    (介護を受ける期間がおおむね、1年以内の場合に限る)
対象  :母子家庭の母または児童及び寡婦
貸付金額:31万円以内(特に経済的困難な事情にある人45万円以内)
    (介護に係る貸付は50万円以内)
貸付期間:-
据置期間:医療介護を受ける期間終了後6カ月間
償還期間:5年以内
利子  :無利子、保証人を立てられない場合年1.5パーセント

 

結婚

内容  :子の結婚に際し必要な資金
対象  :母子家庭の母及び寡婦が扶養している子
貸付金額:30万円以内
貸付期間:-
据置期間:貸付の日から6カ月間
償還期間:5年以内
利子  :無利子、保証人を立てられない場合年1.5パーセント

 

このページに関する問い合わせ先

教育子ども部 子ども家庭課
場所:市役所西館1階
電話番号:
 子ども家庭係:0940-36-1151
 子ども保健係:0940-36-1365
ファクス番号:0940-37-3046

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。