トップページ > 目的でさがす > 手当・助成 > ひとり親家庭への日常生活支援と福祉資金貸付事業

ひとり親家庭への日常生活支援と福祉資金貸付事業

更新日:2017年04月01日

ひとり親家庭等日常生活支援事業

市では、母子家庭や父子家庭、寡婦が、就職活動や技能習得のための通学、疾病などのために、一時的(または就業上の理由で定期的)に生活援助や保育などのサービスが必要な場合などに、家庭生活支援員を派遣し、育児や身の回りのお世話をします。所得に応じた費用負担、事前登録が必要です。

母子父子寡婦福祉資金貸付事業

県では、母子家庭や父子家庭、寡婦の経済的自立や生活意欲の助長、子どもの福祉の増進を図るため、修学資金や技能習得期間の生活資金など12種類の資金の貸付を実施しています。

共通事項

対象

母子家庭、父子家庭、寡婦(母子家庭の母であった人)の市民

  • 詳細は問い合わせを

このページに関する問い合わせ先

教育子ども部 子ども家庭課
場所:市役所西館1階
電話番号:
 子ども家庭係:0940-36-1151
 子ども保健係:0940-36-1365
ファクス番号:0940-37-3046

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。