メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 目的でさがす > 相談・サポート > 発達について > 発達相談 > 自閉症スペクトラム(ASD)の特徴

自閉症スペクトラム(ASD)の特徴

更新日:2019年09月05日

自閉症スペクトラム(ASD)の特徴 

 ASDの特徴は3歳くらいまでに現れ、人と上手につきあえない、コミュ二ケーションがうまくとれない、想像力が乏しい(イメージする力が弱く目に見えないものは分かりづらい)、こだわりがあるなどの症状が見られます。
目で見たものの記憶や理解はおおむね得意で、音や味、感触、痛み、恐怖などの感覚が鋭すぎたり、逆に鈍かったりなどの特徴のある子どもも多くみられます。

乳幼児期の特徴

  • なかなか視線が合わない
  • 抱かれるのを嫌がる
  • 帽子や靴下など身につけるのを嫌がる
  • 偏食がひどい
  • じっと座ったりするのが難しい
  • かんしゃくがひどい
  • ことばが出てこない   
    など

苦手なこと

  • 目を合わせて会話すること
  • 気持ちを表現すること
  • 同年齢の子と遊ぶこと
  • 自然に決まったルールに従うこと
  • ことばを覚えて使うこと
  • 話しかけられたことに合った返事をすること
  • 例え話を理解すること
  • ままごと遊びをすること    
    など

こだわりの例

  • 同じところやものをじっと見つづける
  • 決まった道や順序などでしか行動しない
  • 物の配置が変わるとすぐに元通りにしようとする  
    など

相談先

気になることがありましたら、ご相談ください。 
発達支援室(別ページに移動します)

このページに関する問い合わせ先

宗像市 子ども支援課 発達支援室
電話番号:0940-36-9098
ファクス番号:0940-37-3046

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。