メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 目的でさがす > 相談・サポート > 発達について > 発達支援センター > 発達支援センターはこんなところです

発達支援センターはこんなところです

更新日:2018年04月18日

発達相談

電話相談

個別相談(予約制です。まずはお電話ください。)

乳幼児から小・中学生までの子どもの成長・発達や育児の悩み、
友達との関係や学習の苦手さなどに関する相談を受けています。

例えば、

   ことばのこと

  • ことばが少ない
  • ことばがはっきりしない
  • どもる

行動のこと

  • 集団になじめない
  • じっとしていない
  • 落ち着きがない
  • かんしゃくがひどい

理解面のこと

  • どこまでわかっているのか心配
  • お友だちとのトラブルが多い
  • 視線が合いにくい

学校で

  • 読み・書き・計算が苦手
  • 集団行動が苦手
  • 友達関係が上手くいかない

子育てのこと

  • 他の子と比べて育てにくい気がする
  • 相談したいけど誰に相談したらいいのかな

検査

子どもの特性にあった発達検査や構音検査を行っています。

注:構音検査とは、ことばの発音の明瞭さや誤り方をみる検査です。

巡回相談

保育所・幼稚園等へ訪問し、園の先生方へ子どもに合った取り組みを アドバイスします。

保護者の了解を得て、家庭と保育所・幼稚園等が歩調を合わせて 子どもを育てられるよう連携調整を図ります。

療育事業のぞみ園

専門指導員や作業療法士、言語聴覚士、プール指導員が、小集団や個別で さまざまな遊びや、
その子にあった練習を行い、豊かな成長発達を促します。

対象:市内在住の就学前までの子ども

啓発

支援が必要な子どもとその家族にとって、地域社会の理解があると心強いものです。
出前講座(PTAやコミュニティの勉強会など)や講演会・研修会などをとおして、様々な子どもの成長を支援する宗像市を目指します。
発達支援に必要な保健・福祉・教育等の関係部署、保育園・幼稚園・小中学校、医療機関、療育機関との連携や調整を行い体制の充実を目指します。 発達支援の専門機関である「福岡教育大学附属特別支援教育センター」の助言を受け、常に相談や質の向上を目指します。

このページに関する問い合わせ先

教育子ども部 子ども相談支援センター(子ども支援課)
場所:市役所西館1階
電話番号
(総合相談)子ども家庭相談室:0940-36-1302
発達支援室:0940-36-9098
教育サポート室エール:0940-36-8303
子どもの権利相談室“ハッピークローバー”:0940-36-9094(一般)/0120-968-487(子ども専用フリーダイヤル)
ファクス番号:0940-37-3046

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。