トップページ > くらし・手続き > 安心・安全 > 消防・防災 > 災害時に備えて「避難行動要支援者」の名簿に登録を

災害時に備えて「避難行動要支援者」の名簿に登録を

更新日:2017年05月02日

「避難行動要支援者支援事業」とは

災害発生時、自力で避難することが困難な人(避難行動要支援者)が逃げやすくなるよう、近所の人が声かけをするなど、最も身近にいる地域の人に、できる範囲での支え合いをしてもらうものです。

市では、「避難行動要支援者名簿」を作り、自治会を単位とする自主防災組織、民生委員、消防機関(避難支援等関係者)に情報の提供をします。

 

名簿に登録しましょう

新規対象者には、5月上旬に市から名簿登録申請書を送付します。自力(家族からの助力も含む)での避難が難しく、地域の人の支援が必要な人は、必要事項を記入し、市へ返送してください。

登録対象

次のいずれかに該当する自力での避難が難しい人

  1. 介護保険の要介護3以上の認定を受けている
  2. 身体障害者手帳1級か2級の交付を受けている
  3. 療育手帳A判定の交付を受けている
  4. 65歳以上の高齢者で1人暮らしか高齢者のみの世帯に属する

注:1から4に該当しない人でも、自力での避難が難しい人は登録できます(日中独居など)

申込締切日

5月31日(水曜日)消印有効

注意事項

名簿登録は強制ではありません。登録を希望する人のみ申請書の返送を

注:名簿登録申請は、今回の案内以外でも支援が必要になったときに随時申請することができます

 

Q1、名簿はどのように使われるの?

A1、名簿は避難支援等関係者(下図参照)に提供し、共有されます。災害時には、災害情報を伝えたり、安全な場所への移動の手助けなどをします。平常時には、見守り活動や防災訓練などを行います

注:この名簿は災害時の避難支援以外の目的では使用しません

避難行動のしくみ図

 

Q2、登録すれば必ず支援を受けられるの?

A2、これは、市や行政機関からの支援を優先的に受けるための名簿ではありません。災害発生時の状況などで、支援が受けられない場合もあります。

日頃から災害に対して備え、いざという時に助け合えるよう、地域の人とのつながりを持ちましょう

このページに関する問い合わせ先

総務部 地域安全課
場所:市役所本館2階
電話番号:0940-36-5050
ファクス番号:0940-37-1242

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。