メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > くらし・手続き > 安心・安全 > 消防・防災 > 9月14日(土曜日)総合防災訓練 いざという時のために参加しましょう

9月14日(土曜日)総合防災訓練 いざという時のために参加しましょう

更新日:2019年09月10日

9月14日(土曜日)、宗像市内に地震が発生したと想定し、市・関係機関・地域住民が一体となって防災訓練を実施します。
いざという時に備えて、自身や周りの人の身を守る練習をしましょう。

午前9時に気象警報・避難勧告メール(訓練用)を配信(エリアメールを含む)

エリアメールとは、国や自治体が発信する「災害・避難情報」「津波警報」などを携帯電話へ発信するサービスの名称です。訓練当日、市内にある携帯電話、スマートフォン(NTTドコモ、au、SoftBank)全てに対し、メール配信を実施します。
エリアメールは通話中か電源オフでない限り、強制的に(マナーモードにしていても)鳴動します。携帯電話を鳴らしたくない場合は、あらかじめ電源を切るようにしてください。

訓練内容について

訓練は、各地域各市立学校・各自治会などで行います。
訓練内容については各自治会や各地区コミュニティによって異なります。

メイン会場の訓練内容について

宗像市総合防災訓練では、毎年メイン会場を設定しており、今年度は河東地区で実施します。
メイン会場では、避難所運営訓練と関係機関の連携訓練を実施します。

場所

市民体育館、河東西小学校

訓練内容

避難所運営訓練 救急講習(心肺蘇生法・AED)、組み立て訓練(テント、段ボールベッド)など
関係機関による連携訓練(市民体育館のみ) 倒壊家屋からの救出訓練、救急搬送訓練など

このページに関する問い合わせ先

総務部 地域安全課
場所:市役所本館2階
電話番号:0940-36-5050
ファクス番号:0940-37-1242

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。