メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 市政情報 > 人事・職員採用 > 平成30年度宗像市職員採用試験(育児休業代替任期付職員)

平成30年度宗像市職員採用試験(育児休業代替任期付職員)

更新日:2018年11月22日

育児休業代替職員を募集します。

平成30年度育児休業代替職員募集要項は、PDFデータでもご覧いただけます。
   H30育児休業代替職員募集要項(PDFデータ、251KB)

1 募集区分、合格予定人員、受付期間等

 育児休業代替(任期付)職員

募集区分

育児休業代替(任期付)職員

合格予定人員

5人程度

受付期間

平成30年11月22日(木)から平成30年12月28日(金曜日)まで

受験資格

平成12年4月1日までに生まれた人

職務の概要

行政事務、接客応対、事業の企画実施、地域課題への対応等

(育児休業を取得する職員業務内容に応じる。)

日程

平成31年1月28日(月曜日)

  • 試験時間等の詳細は、別途お知らせします。

会場

宗像市役所(車をご利用の際は、宗像市役所の駐車場をご利用ください。)

試験内容

SPI3による能力検査及び性格検査(60分程度)

  • 平成30年1月以降に、宗像市でSPI3を受けている人は、免除することができます(申込みの前に、人事課へ確認を)

面接(人柄、知識、意欲等をみる試験)

 

  1. 上記のほか、次のいずれかの要件を満たす必要があります。ただし、2及び3に該当する人は採用後、公権力の行使又は公の意思の形成への参画に携わる職以外の職に任用されます。

    • 日本国籍を有する人
    • 出入国管理及び難民認定法(昭和26年政令第319号)による永住者
    • 日本国との平和条約に基づき日本の国籍を離脱した者等の出入国管理に関する特例法(平成3年法律第71号)による特別永住者
  2.  次の事項に該当する人は受験できません。

    • 成年被後見人又は被保佐人(準禁治産者を含む。)
    • 禁固以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの人
    • 宗像市職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない人
    • 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した人
  3. 試験会場内では携帯電話等の使用を禁止します。試験会場入場前に必ず電源を切ってください(マナーモード、ドライブモードも不可)。
  4. 各試験はすべて日本語による出題、質問で行います。それに対する回答、解答、応答は、すべて日本語で行います。また、SPI3はパソコンで実施し、点字及び拡大文字による試験は行いません。

 

2 受験手続

 

必要書類

履歴書(写真貼付。市販のもの)

提出された書類は、合格者を除き、試験合格者発表後に破棄します。

職務経歴書(任意様式)

受付締切

平成30年12月28日(金曜日)午後5時

窓口による受付

午前8時30分から午後5時まで、人事課で受付(場所は「5問合せ先」参照)

  • 土曜日・日曜日・祝日は、受け付けません。

郵送による受付

特定記録郵便又は簡易書留郵便で、封筒の表面左下に「育児休業代替職員採用試験申込書在中」と朱書きし、人事課あてに送付。申込締切日消印有効。(送付先住所は、「5問合せ先」参照)

 

3 合格から採用まで

 

合格発表(予定)

平成31年2月1日(金曜日)

発表方法

  1. 宗像市ホームページに合格者の受験番号を掲示
  2. 合格者にのみ郵送で通知
  • 電話による合否の問い合わせは受け付けません。
  • 試験結果の内容については、宗像市個人情報保護条例に基づき、受験者本人のみ開示請求することができます。開示請求の期限は、平成31年3月29日(金曜日)までです。請求する場合は、本人確認のため、顔写真付きの公的書類の提示が必要です。

 

  1. 合格者は「育児休業代替任期付職員採用候補者名簿」に登録されます。当該名簿の有効期間は、合格発表の日(平成31年2月1日予定)から2年間です。
  2. 原則として「育児休業代替任期付職員候補者名簿」の上位から順に採用となります(注)。
    最初の4か月程度は、臨時的任用職員として採用し、その後任期付職員に身分が変更されます。また、任期付職員は、原則として最初の6か月間は条件附採用となります。
  3. 任期は、職員の産前産後休暇及び育児休業の取得期間に応じて、おおむね6か月から3年未満です。(職員の育児休業取得期間が延長された場合、任期延長の打診を行う場合があります。)
  4. 職員の育児休業等に応じての採用となるため、採用時期や配属部署などは未定です。
  5. 名簿への登録期間中に育児休業取得者がいない場合は、採用となりません。


(注) 職員が産前産後の休暇を取得することが確定次第、名簿記載順に採用の打診を行い、勤務可能な場合に採用となります。ただし、打診を行った時点で勤務できなかった場合についても、採用候補者名簿の有効期間内であれば、採用の打診を再度行うことがあります。


  

4 勤務条件・給与等

  宗像市一般職の職員の給与に関する条例(平成15年宗像市条例第42号)、宗像市一般職の任期付職員の採用等に関する条例(平成17年宗像市条例第21号)に基づいて支給されます。

給料

187,300円(平成30年1月1日現在の給料月額)

  • 上記給料例は、条例等の改正により変動する場合があります。
  • 昇給はありません。

諸手当

地域手当、扶養手当、通勤手当、住居手当、時間外勤務等手当、期末手当、勤勉手当などがそれぞれの規定に基づいて支給されます。ただし、臨時的任用職員として任用されている期間は、地域手当、通勤手当、時間外勤務等手当のみの支給となりますのでご了承ください。

勤務時間

原則として、午前8時30分から午後5時までの勤務で、土・日曜日及び祝日は休みです。業務等によっては、これと異なる場合があります。基本的に正規の職員と同じ勤務形態となります。

休暇等

年次有給休暇のほか、病気休暇、特別休暇(夏季休暇、忌引休暇等)があります。ただし、育児休業代替任期付職員は、育児休業を申請することはできません。

   

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

総務部 人事課
場所:市役所本館2階
電話番号:0940-36-5051
ファクス番号:0940-37-1242

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。