トップページ > 観光・産業・まちづくり > 契約・入札情報 > 建設工事にかかる前払金制度の見直しについて

建設工事にかかる前払金制度の見直しについて

更新日:2015年02月20日

建設工事にかかる前払金制度の見直しについて

平成21年4月1日以降に契約する建設工事について、前払金制度の見直しを実施します。

これまで、前払金の範囲については、契約金額の3割を超えない範囲で1億円を限度としていましたが、平成21年度より、宗像市契約事務規則等の改正に伴い、契約金額の4割を超えない範囲までとし、その範囲を広げることとなりましたのでお知らせします。

なお、申請等については、これまで通り各工事担当課と協議していただくよう、お願いいたします。

このページに関する問い合わせ先

総務部 契約検査課
場所:市役所本館2階
電話番号:0940-36-1161
ファクス番号:0940-37-1242

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。