トップページ > 観光・産業・まちづくり > 契約・入札情報 > 平成28・29年度 一般(指名)競争入札参加資格審査で主観的事項の評定項目を追加します

平成28・29年度 一般(指名)競争入札参加資格審査で主観的事項の評定項目を追加します

更新日:2016年1月12日


追加する評価項目:保護観察対象者等の雇用(保護観察対象者・更生緊急保護対象者)

評価基準:協力雇用主として保護観察対象者等の雇用に対して協力した場合
適用開始:平成2871

  加点を受けるためには、別紙の手続きにより入手した、地域貢献活動(保護観察対象者等雇用)評価申請書を一般(指名)競争入札参加資格審査の申請時に提出してください。

 指定様式:地域貢献活動(保護観察対象者等雇用)評価申請書   (PDF:96KB)  (WORD:36KB)


 対象者及び要件

以下のすべての条件を満たしていること

建設工事のうち、等級の格付対象の次の業種(8業種)について、有資格者名簿に登録を希望する者

 土木一式工事(湾岸工事を除く) 、土木一式工事(港湾工事に限る)、建築一式工事、ほ装工事、造園工事、水道施設工事、管工事及び電気工事

宗像市内の事業所を市との契約の相手方とする者のうち、協力雇用主として、法務省福岡保護観察所(別ウィンドウで開きます。)に登録されていること。

経営事項審査の審査基準日(直近の決算日)以前1年の間に、更生保護法第48条に定める保護観察中の者または同法第85条に定める更生緊急保護中の者を雇用したこと又は雇用していること。

同一人の雇用で、雇用期間が3か月以上であること。


 対象となる場合、一般(指名)競争入札参加資格審査申請書類提出前に法務省福岡保護観察所での手続きが必要です。別紙に案内を掲載していますので確認をお願いします。

このページに関する問い合わせ先

総務部 契約検査課
場所:市役所本館2階
電話番号:0940-36-1161
ファクス番号:0940-37-1242

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。