トップページ > 観光・産業・まちづくり > まちづくり > 市民活動・ボランティア > 平成29年度の各種申請を受付

平成29年度の各種申請を受付

更新日:2017年03月08日

 

(1)人づくりでまちづくり事業補助金

  子育て支援、環境保全、健康づくり、スポーツ振興、国際交流など、各種分野で人材育成や協働によるまちづくりにつながる活動を支援する補助金です。

補助金の内容

  1. 行政テーマ型事業
    • 対象活動=行政からのテーマ(下方参照)に基づき、団体が実施する人材育成や協働によるまちづくりにつながる活動
    • 補助率=補助対象経費の合計額から、他の補助金を控除した金額の10分の9以内の額
  2. 自由提案型事業
    • 対象活動=申請団体の発意による人材育成や協働によるまちづくりにつながる活動
    • 補助率=補助対象経費の合計額から、他の補助金を控除した金額の3分の2以内の額
    • 注:1.2いずれも申請事業に関する活動実績が1年以上必要
  3. チャレンジ支援型事業
    • 対象活動=申請事業に関する活動実績が1年未満の申請団体の発意による人材育成や協働によるまちづくりにつながる活動
    • 補助率=補助対象経費の合計額から、他の補助金を控除した金額の4分の3以内の額
    • 注:ただし、備品購入費については、2分の1以内の額

【行政からのテーマ】

自治会活動支援事業

自治会への加入促進や活動の維持、活性化のため、自治会加入啓発や活動支援などを自治会と連携して実施 

  • 担当課:コミュニティ協働推進課
  • 電話番号:0940-36-5394

 

読書活動推進事業

読書のまちづくり推進計画キックオフ企画で作製した「本の屋台」を活用して読書活動の推進につながる事業を実施  

  •  担当課:図書課
  •  電話番号:0940-34-2264
景観まちづくり推進事業

海、山、川と歴史がつながる本市の良好な景観を維持、保全、継承、改善、創出するための事業を実施

 

  • 担当課:都市計画課
  •  電話番号:0940-36-1484

補助期間

原則1年(最長3年まで)

申請・問い合わせ先

コミュニティ協働推進課 電話番号0940-36-5394

補助金採択団体の紹介

ガールスカウト福岡県第28団

親子でチャレンジ!心をはぐくむ体験型事業/人づくりでまちづくり事業補助金・自由提案型 

  • 作った料理はみんなで取り分けて食べました

ガールスカウト福岡県第28団は「自分と他の人々の幸福と平和のため、責任ある市民として自ら考え行動できる人になる」ことを目指して活動しています。平成28年度は、人づくりでまちづくり事業補助金を活用し、ガールスカウトがこれまで行ってきた活動や経験を生かした体験プログラムを、親子を対象に行いました。「野外クッキング」「親子で楽しむ音楽会」「宗像の歴史を楽しく学ぶ」をはじめとする5事業で270人の参加があり、どの事業も笑顔があふれていました。「野外クッキング」では、缶や牛乳パックなどを使った調理法を丁寧に説明する団会員に、熱心に耳を傾ける親子が印象的でした。野外活動などを通じて達成感を得、また、親子共通の体験によって会話やスキンシップが増えました。今後も宗像の未来を支える人づくりのためのさまざまな活動をしていきます。
(ガールスカウト福岡県第28団団委員長・長野一江)

 

(2)元気な島づくり事業補助金

 大島や地島の島民と島外の人との交流を図る活動など、島の振興を図る活動を支援する補助金です。

補助期間

最長5年

補助金の内容

  • 対象活動=離島と離島以外の人の交流促進、定住化促進、健康づくり、環境保全などに関する活動
  • 補助率=補助対象経費の4分の3以内(4、5年目は2分の1)の額

申請・問い合わせ先

商工観光課元気な島づくり係

電話番号:0940-72-2211

 補助金採択団体の紹介

九州女子大学人間生活学科

元気な島づくり事業補助金

  • 七夕まつりに参加した学生たち

九州女子大学人間生活学科で学ぶ学生約40人は、島のイベントを盛り上げるために、学生目線の新たな企画提案に積極的に取り組んでいます。大島の特産である「あかもく」を知って以降、そのあかもくを使ったレシピ開発を行っており、今年の大島七夕まつりでは「あかもく餃子」を販売し、購入されたお客さまからレシピを尋ねられるなど、大変好評をいただきました。平成29年度は、世界遺産登録を控え、これまで以上に来島者が増えることが予想されることから、これまでの経験を生かして島の特産品や土産品の開発に、島の人たちと一緒に取り組んでいきたいと考えています。これからも積極的に島の人との交流を行い、新たな島の魅力を多くの人に発信していきます。

(九州女子大学人間生活学科准教授・西田真紀子)

 

 

(1)(2)共通事項

対象団体

  • 市内に活動拠点を持ち、3人以上で構成する市民活動団体
  • 大学などの研究機関で、3人以上で構成する団体

補助限度額

 50万円

注:人づくりでまちづくり事業補助金・チャレンジ支援型事業は30万円

補助対象経費

  1. 講師謝金などの報償費
  2. 旅費
  3. 消耗品費などの需用費
  4. 郵送料などの役務費
  5. 委託料
  6. 使用料・賃借料
  7. 原材料費
  8. 工事費
  9. 備品購入費などの設備費
  • 8は行政テーマ型のみ、9は行政テーマ型、チャレンジ支援型のみ対象
  • 補助対象や申請書作成方法など、詳細は各募集要項で確認を
  • いずれの補助金も、コミュニティ運営協議会は対象外

審査方法

各審査会で、申請書と団体のプレゼンテーションで審査し、市が採択団体を決定。

審査会日程

5月下旬

申請期間

4月3日(月曜日)から同21日(金曜日)、午前8時30分から午後5時

申請方法

所定の申請書を、各申請先窓口へ

  • 募集要項と申請書類は、3月6日(月曜日)から、情報コーナー(市役所本館1階)、メイトム宗像、各コミセンで入手可。下記関連ファイルか、メイトム宗像ホームページからダウンロードも可

その他

  • 人づくりでまちづくり事業の補助金申請に関する相談を随時受付中。市民活動・NPOボランティアセンターへ相談を 電話番号:0940-36-0311
  • 「文化芸術活動事業補助金」は、平成29年度から新制度でスタートします。詳細は、市広報紙5月1日号でお知らせします

問い合わせ先

文化スポーツ課

電話番号:0940-36-1540
 

このページに関する問い合わせ先

市民協働環境部 コミュニティ協働推進課 政策係
場所:市役所西館2階
電話番号:0940-36-5394
ファクス番号:0940-36-0270

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。