メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 健康・保険・福祉・子育て > 健康 > 健康むなかた21 > 健康むなかた第136回「いのちを支える」

健康むなかた第136回「いのちを支える」

更新日:2018年09月11日

わたしたちにできることは小さな変化に気付くこと

 何も言わない。それは、何かのサインかもしれません。あなたの周りで、心が傷ついたり、つらい思いをしたりしている人はいませんか。個人が抱える悩みは、配偶者や家族、友人、職場や地域社会などのサポートで緩和できます。みんなで支えあいましょう。            

 

 県では、平成29年度、283人が自ら命を絶ちました。私たちに何かできることがあれば、もしかしたら、一人でも多くの人の命を救えたのかもしれません。今、この時にも悩み、苦しんで自殺を考えている人がいるかもしれません。

若い世代の死因の第1位は、自殺

  個人によってさまざまですが、一般的な背景として、仕事・人間関係・子育て・経済問題などのいくつかの悩みが重なり、自ら死を選択してしまうケースが多くあります。

  • 心の悩みが体の不調として現れることも。周囲の人のサポートで救える命があります

 

市保健師からのメッセージ

 もう十分頑張っています。無理はしないで

 「まだまだ大丈夫」「もう少し頑張ってみよう」と思っているあなた、弱音も言ってみてください。周りに聞いてくれる人はいますよ。

 

悩み事に大きい・小さいはないですよ

 「こんなこと相談しても・・・」「たいしたことじゃないから」と思っているあなたの心の悩み、一度、相談してみませんか。

 

サインに気付いてくれたあなたへ

 あなたの周りで悩んでいる人、いませんか。変化に気付いたあなたは、その命を支える大切な人です。相談窓口にご相談ください。

 

気付いてください「こころのサイン」

  • 不眠が続いているようだ
  • うつの症状が見られる(自分を責める・気分が沈みがち・仕事の効率が落ちた)
  • わけもなく疲れているようだ
  • お酒を飲む量が増えている

 

職場や学校、地域や家庭など、周囲の人が日頃のコミュニケーションの中で、こころのサインに気付き、支えることが大切です

 

周囲の人ができること

  • こころのサインに気付いたら声を掛けてください
  • 気持ちを尊重して、耳を傾けてください
  • 悩みを話してくれたら、早めに専門家や相談窓口に相談するよう促してください

 

相談窓口

ふくおか自殺予防ホットライン(24時間365日対応)

 電話番号:092-592-0783

福岡いのちの電話(24時間365日対応) 

電話番号:092-741-4343

  • 毎月10日 午前8時00分から翌11日午前8時00分まで=電話番号: 0120-783-556

いのちの電話インターネット相談

 https://www.inochinodenwa.org/soudan.php(外部サイトにリンクします)

宗像・遠賀保健福祉環境事務所(月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分まで)

電話番号:0940-36-2473

市健康課(月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時)   

   電話番号:0940-36-1187

このページに関する問い合わせ先

健康福祉部 健康課
場所:西館1階
電話番号:0940-36-1187
ファクス番号:0940-37-3046

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。