メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 健康・保険・福祉・子育て > 健康 > 健康むなかた21 > 健康むなかた 第139回「生かそう!食で元気にむなかた育ちのいきいき食材」

健康むなかた 第139回「生かそう!食で元気にむなかた育ちのいきいき食材」

更新日:2019年01月08日

 みなさんは「むなかた育ちのいきいき食材」と聞いて、何を思い浮かべますか?新鮮な魚、野菜などありますが、品質のよい大豆も自慢です。弥生時代に日本に渡来したといわれる大豆は、しょうゆ・豆腐・みそ・きな粉・おからなどの加工品を生み出してきました。今回、長く親しまれているパワフルな大豆を紹介します。 

大豆について

 

  • 真鰯100グラムとゆで大豆100グラムはどちらもカルシウムは約80グラムの図

 大豆は、豆類の中で最もカルシウムに富む食品です。ゆで大豆100グラム中のカルシウムは約80グラムで、これは生の真鰯100グラムと同量。他にも重要な栄養素を含んでいます。

 国の指針では、カルシウムを多く含む食品の摂取量の目安として豆類は1日当たり100グラム以上が目標ですが、実際には平均58.6グラムしか摂取されていません(注1)。生活習慣病や骨粗しょう症の予防に、大豆をもっと知って摂り入れてみましょう!

(注1)国民健康・栄養調査2016年から

 

 

 

大豆を徹底分析!

 ビタミン・ミネラル

大豆はミネラルを多く含んでいて、体内でのエネルギー生産や皮膚・粘膜の健康維持に不可欠なビタミンB群、抗酸化物質であるビタミンEも豊富です。

タンパク質

きな粉100グラム当たりに含まれるタンパク質の量は焼肉(牛)よりも豊富です。さらに人間が必要とするアミノ酸も多く含んでいます(下グラフ参照)

 タンパク質の成分値100グラム当たり牛焼肉は28グラム、きな粉は37グラムの表

食物繊維

ゴボウやホウレンソウなどの野菜よりも食物繊維が豊富です。1回に食べる量では、野菜よりも手軽により多くの食物繊維を取れます。

食物繊維の成分値(100グラム当たり)

  •  ゆで大豆=6.6グラム
  • ホウレンソウ=4.6グラム
  • ゴボウ=6.1グラム

新たな郷土料理

「宗像パワフルカレー」 でおいしく大豆を食べよう

パワフルカレー (4人分)

材料

  • パワフルカレーでき上がり写真

 

  • ゆでた大豆1.5カップ
  • タマネギ1個
  • キノコ類100g
  • ニンジン2分の1本
  • ナス小1本
  • キャベツ小4分の1個
  • ピーマン2分の1個
  • 黄ピーマン4分の1個
  • ミンチ80グラム
  • トマト1個
  • 油大さじ1
  • ニンニク1片
  • カレールー65グラム

作り方

  1. 野菜とキノコ類は1cmの角切り、ニンニクはみじん切りにする
  2. ニンニクを油で炒め香りがしてきたら、ミンチ・タマネギ・ニンジンを入れ、残りの野菜を加えて、しんなりしたら水2カップを加えて煮込む
  3. ゆでた大豆・カレールーを入れ煮込む

 

 

 

このページに関する問い合わせ先

健康福祉部 健康課
場所:西館1階
電話番号:0940-36-1187
ファクス番号:0940-37-3046

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。