トップページ > 健康・保険・福祉・子育て > 健康 > 体力づくり > ロコモ予防推進員養成講座

ロコモ予防推進員養成講座

更新日:2017年12月05日

筋肉は刺激を加えれば、年齢を重ねても強くできることを知っていますか?

 筋肉は、30歳代から1年に約1%ずつ減っていきます。減っていく筋肉を維持増強し、いつまでも元気で自分らしく暮らせるように、ロコモティブシンドローム(運動器症候群)の予防を推進する人を養成します。

 自分や家族、地域の人のために、ロコモティブシンドロームの予防について、学びませんか。参加無料。

 

日程

 12月22日(金曜日)

時間

  • 受付=午前9時30分
  • 実施=同10時から正午

場所

 メイトム宗像・多目的ホール

内容

 ロコモティブシンドロームの予防と対策について

講師

 川口謙一さん(九州大学リハビリテーション科准教授)

定員

 先着150人

申込締切日 

12月15日(金曜日)

申込方法

電話番号

0940-36-1187

ファクス

0940-37-3046
次の4点を明記して申し込みを。

  1. 健康課「ロコモ予防担当」あて
  2. 住所
  3. 氏名
  4. 電話番号 
  • 講師の川口さんの画像

    講師の川口さん

このページに関する問い合わせ先

健康福祉部 健康課
場所:西館1階
電話番号:0940-36-1187
ファクス番号:0940-37-3046

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。