メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 健康・保険・福祉・子育て > 福祉 > 障がい者福祉 > 県腎臓疾患患者福祉給付金申請【令和元年度前期(4月から9月分)】

県腎臓疾患患者福祉給付金申請【令和元年度前期(4月から9月分)】

更新日:2019年09月11日

就労等の理由により夜間の人工透析治療(夜間の人工透析治療とは、人工透析の治療開始時間が原則として午後5時以降になることをいう。)を受けている腎臓疾患患者に対し、通院に伴う交通費の一部を助成します。

受給資格者

 夜間の人工透析治療を受けている人で、次に掲げるすべての要件を満たす必要があります。 

  • 県内在住で、身体障害者手帳の交付を受けている。
  • 夜間の人工透析治療回数が一月5回以上に及ぶ。
  • 通院距離(自宅から医療機関までの距離)又は通院費用が下記「交通手段による区分」のいずれかに該当すること。
  • 就労などのために昼間の人工透析が受けられない人に限る。個人の理由による夜間透析や入院中は除外。
  • 他の法令などで通院の交通費が支給される人や、本人と扶養義務者の前年の所得額が一定の基準を超える人は対象外。

交通手段による区分

  1. 自家用車使用の場合=通院距離が片道10キロメートル以上であること。
  2. 公共交通機関使用の場合=1か月2,000円以上の運賃の負担をしたこと。(交通手段、運賃について申告が必要)
  3. タクシー使用の場合=1か月2,000円以上の負担したと認められること。(領収書の添付が必要)

提出書類

  • 申請書
  • 世帯全員の住民票の写し(続柄記載のもの)
  • 受給資格者及び扶養義務者の前年の所得を証明するもの(給与所得者は、源泉徴収票でも可)
  • 通院証明書

申請書及び通院証明書については、福祉課に様式あり。

受付期限

 9月30日(月曜日)<郵送の場合、当日の消印まで有効>

給付金

月額 2,000円

 

このページに関する問い合わせ先

健康福祉部 福祉課
場所:市役所北館1階
電話番号:
 生活保護係:0940-36-7353
 障害者福祉係:0940-36-3135
 自立生活支援係:0940-36-9570
ファクス番号:0940-36-5856

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。