メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 健康・保険・福祉・子育て > 年金・医療・介護 > 生活支援体制整備事業(生活支援コーディネーター・協議体) > 第1回から第4回 城中校区地域づくり研究会

第1回から第4回 城中校区地域づくり研究会

更新日:2018年08月02日

城中校区地域づくり研究会とは

平成29年の春、誰もが住み慣れた地域で安全に暮らし続けていくための助け合い・支えあいの輪を広げるために、さまざまな立場の人が定期的に集まって、情報交換や共有を行うことを目的に、地域の現状や地域福祉に精通している民生児童委員協議会に声をかけさせていただきました。

第1回目は、その年の7月27日(吉武・赤間・赤間西地域包括支援センター)開催。
吉武、赤間、赤間西地区の代表の民生委員3人と吉武・赤間・赤間西地区地域包括支援センター、宗像市生活支援コーディネーターの6名から出発しました。

第2回目は10月16日(吉武・赤間・赤間西地域包括支援センター)開催。
7月に参加したメンバーに加え、各地区のコミュニティ運営協議会に携わっている方や宗像市社会福祉協議会にもご参加いただき(参加者11人)、各地区の「地域での見守り」の現状や課題などを話し合いました。

第3回目は、平成30年1月19日(吉武地区コミュニティセンター)開催。
 参加者11人で、今までに話し合った課題をどのように地域で実現していくのか、また、この会の方向性はどのように考えていくのか、などの意見があがりました。

第4回目は、3月16日(吉武地区コミュニティセンター)開催。
第3回目の意見をもとに、地域で支え合いを行っていくための暮らしのサポートセンター「サンクス」(福津市)の代表者に、どのような活動をしているのか、講話をしていただきました。
 
「サンクス」では、サロンなど「実際に支援をしている人」や「ボランティアに興味がある人」がメンバーで、毎回60名程度が出席しているそうです。出席は、無理なく自由に行い、行政ではなく、自分たちで決めたテーマで話し合っているということでした。

 この講話を聞き、福津市宮司の 「くらしのサポートセンター サンクス」 の活動を城中校区地域づくり研究会メンバーで、実際に見たり、聞いたりしてみたい、という希望があがりました。
  • 第1回(少し緊張しています)の画像

    第1回(少し緊張しています)

  • 第4回(「サンクス」代表者の話に引き込まれていますの画像

    第4回(「サンクス」代表者の話に引き込まれています)

このページに関する問い合わせ先

健康福祉部 高齢者支援課
場所:市役所北館1階
電話番号:0940-36-9288
ファクス番号:0940-36-2410

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。