トップページ > 健康・保険・福祉・子育て > 年金・医療・介護 > 国民健康保険 > 70歳以上の人の医療 > 高齢受給者証が交付されます

高齢受給者証が交付されます

更新日:2015年03月18日

70歳になると、自己負担割合や自己負担限度額が変わります。

高齢受給者証が交付されます

70歳以上75歳未満の人には、所得などに応じて自己負担割合が記載された「国民健康保険高齢受給者証(高齢受給者証)」が交付されます。

適用は70歳の誕生日の翌月(1日が誕生日の人はその月)から75歳の誕生日の前日までです。

医療費の自己負担割合は自己負担割合をご覧ください。

(注)75歳以上の人 :後期高齢者医療制度

このページに関する問い合わせ先

健康福祉部 国保医療課
場所:市役所本館1階
電話番号:
 国民健康保険係:0940-36-1363
 後期高齢者医療係:0940-36-1348
ファクス番号:0940-36-7015

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。