トップページ > 健康・保険・福祉・子育て > 年金・医療・介護 > 国民健康保険 > 加入と脱退 > 加入と脱退について

加入と脱退について

更新日:2015年06月30日

こんなときは14日以内に届出を!

国民健康保険に加入するとき、やめるときの確実な届出をお願いします。届出なしでは国民健康保険の資格を取得、喪失できません。

届出期間を過ぎると給付が制限される場合があります。


加入するとき

国民健康保険に加入するとき(注2)届出に必要なもの

市に転入したとき

転出証明書

1.届出人(世帯主か、同居の家族)の本人確認ができるもの(免許証、パスポートなど)
(注)別世帯の人が届出をする場合は、印鑑、委任状も必要

2.キャッシュカード(注3)
会社などの健康保険をやめたとき 職場の健康保険をやめた証明書(資格喪失証明書など)(注1)
会社などの健康保険の扶養を外れたとき 扶養を外れた証明書(資格喪失証明書)(注1)
子どもが生まれたとき
生活保護を受けなくなったとき 生活保護廃止決定通知書

(注1)加入していた健康保険や会社の手続きが遅延しているため、資格喪失証明書などの必要書類が届出期間(資格喪失日から14日以内)に準備できないことが明らかな場合は、必ず国保医療課へ連絡を。

(注2)国民健康保険の加入の届出が遅れても、加入日は上記の日です。保険税は加入した月からかかるので、さかのぼって納めなければなりません。また、加入の届出をする前に医療機関にかかったときは、届出が遅れたことがやむを得ない場合を除き、医療費は全額自己負担となります。

(注3)保険税の納付方法は原則として口座振替となっております。市国保医療課の窓口では,キャッシュカードで簡単に口座振替手続きができるサービス(口座振替受付サービス)が利用できます(一部金融機関を除く)。詳しくは、口座振替受付サービスをご覧ください。

 

国民健康保険に入る前に

国民健康保険以外の制度もありますので、加入する前によく調べて決めることをおすすめします。

家族の健康保険などの被扶養者になる

退職した後に収入などの一定の条件を満たした場合は、家族の健康保険などの被扶養者としてその保険に入ることができる場合があります。被扶養者は保険料を支払う必要がありませんので、家族に国民健康保険に加入されていない方がいる場合は、確認してください。詳しくは、ご家族が加入している健康保険の事務所にお問い合わせください。

健康保険などの任意継続をする

一定期間勤めていた会社を退職した場合、それまで加入していた健康保険を、原則として2年間、任意で継続できる制度があります。退職日から20日以内に届け出なければならないなど、健康保険の種類によって制度や保険料が異なりますので、詳しくは、加入していた健康保険の事務所にお問い合わせください。

(注)ホームページに、国民健康保険税の試算ができるページを掲載していますのでご参照ください。試算方法がわからない場合は、お手元に前年の所得がわかるもの(源泉徴収票、確定申告書の控えなど)を準備のうえ、窓口にお越しいただくか、お問い合わせください。

 

 

脱退するとき

国民健康保険を
やめるとき
届出に必要なもの
市から転出するとき やめる人全員の国民健康保険被保険者証、高齢受給者証(交付されている人のみ)
注:別世帯の人が届出をする場合は、印鑑、委任状も必要
会社などの健康保険に加入したとき 新しく加入した健康保険の保険証
(保険証が未交付の場合は資格取得証明書)
会社などの健康保険の扶養に入ったとき 新しく加入した健康保険の保険証
(保険証が未交付の場合は資格取得証明書)
死亡したとき
生活保護を受けるようになったとき 生活保護開始決定通知書

(注)国民健康保険の資格喪失後に、国民健康保険の被保険者証を使って受診すると、国民健康保険が負担した医療費を返還する必要があります。

(注)国民健康保険をやめるときは被保険者証を返還してください。

 

国民健康保険をやめる手続きは郵送でも受け付けています

喪失手続きが必要な場合、平日に市役所に来庁できない方は郵送により以下のとおり手続きをお願いします。

1. 新しく加入した会社等の健康保険の保険証をコピーする(加入した方全員分)。

2. 1の余白部分に次のことを記入する。

(1)氏名、(2)住所、(3)電話番号、(4)会社等の健康保険加入のため国保を脱退する旨

(5)会社等の健康保険加入以降、国保の保険証を使用して医療機関を受診したかどうか

3. 宗像市国保の保険証原本(資格喪失する方全員の分)を同封して下記宛に郵送する。

郵送先

〒811-3492 福岡県宗像市東郷一丁目1番1号 宗像市役所 国保医療課 国民健康保険係

 

ご注意ください

国民健康保険税はいつまで払えばいいのか

・国保税は月割計算ですので脱退月分から課税されません。

・ただし、国保税は加入月数を納期の回数で割っているため、脱退したからといって、すぐに国保税を払わなくてよくなるわけではありません(精算するまでわかりません。)。

・国保の脱退手続き後、「国民健康保険税変更(決定)通知書」が届きます。その通知が届くまでに納期が到来する国保税についてはお支払いください。

・精算後、税額が変更となる納期は、通知書とともに新しい税額の納付書を同封します。

・税額変更により納め過ぎの状態になった場合は、差額を還付するため後日還付通知が届きます。

 

国保から脱退後の受診にご注意を!

・国保の保険証が使えるのは、「新しい保険証が手元に届くまで」ではなく、「新しい健康保険の資格取得日の前日まで」です。

・職場の健康保険の加入日以降に国保の保険証を使って医療機関を受診した場合、国保資格喪失後の受診となりますので、後日、国保へ医療費の7割~9割を返還していただくことになります。

・返還の請求を受けた場合は、速やかにお支払いください。

・もし、国保の資格喪失後に医療機関等を受診してしまったら、速やかにその医療機関へ連絡し、会社などの健康保険になった旨伝えてください。

このページに関する問い合わせ先

健康福祉部 国保医療課
場所:市役所本館1階
電話番号:
 国民健康保険係:0940-36-1363
 後期高齢者医療係:0940-36-1348
ファクス番号:0940-36-7015

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。