メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 健康・保険・福祉・子育て > 年金・医療・介護 > 国民健康保険 > 受けられる給付について > 保険証が使えないとき

保険証が使えないとき

更新日:2018年12月25日

こんなときは国保の給付が受けられません。

病気とみなされないとき

  • 健康診断・人間ドック
  • 予防注射
  • 美容整形
  • 歯列矯正
  • 正常な妊娠・出産
  • 経済上の理由による妊娠中絶 など

ほかの保険の対象となるとき

  • 仕事上の病気やケガ(労災保険の対象になります)

以下のような場合は給付が制限されます

  • 故意の犯罪行為や故意の事故
  • けんかや泥酔による病気やケガ
  • 医師や保険者の指示に従わなかったとき

このページに関する問い合わせ先

健康福祉部 国保医療課
場所:市役所本館1階
電話番号:
 国民健康保険係:0940-36-1363
 後期高齢者医療係:0940-36-1348
ファクス番号:0940-36-7015

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。