メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 健康・保険・福祉・子育て > 年金・医療・介護 > 後期高齢者医療 > 後期高齢者医療制度の概要と対象者

後期高齢者医療制度の概要と対象者

更新日:2018年12月27日

概要

 後期高齢者医療制度は、75歳以上の人と一定の障害について認定を受けた65歳以上の人を対象とする医療保険制度です。制度の運営や保険料の決定は、県内すべての市町村が加入する福岡県後期高齢者医療広域連合が行います。市町村は、保険給付の申請受付など窓口業務や保険料の徴収を行います。

 

後期高齢者医療広域連合と市町村の事務

後期高齢者医療広域連合が行う主な業務

  • 被保険者の認定・資格管理
  • 保険証の発行
  • 保険料の決定
  • 保険給付の支給決定と支給

市町村が行う主な業務

  • 被保険者の加入・脱退届出等の受付
  • 保険証の引き渡し
  • 保険料の徴収
  • 保険給付の申請受付

対象者(被保険者)

75歳以上の人(届出不要)

  • 75歳の誕生日当日から対象となります。

65歳以上75歳未満で、一定の障害について福岡県後期高齢者医療広域連合の認定を受けた人

  •  一定の障害(身体障害者手帳1から3級及び4級の一部等)に該当する人の加入は任意です。
  •  加入する場合は申請後、後期高齢者医療広域連合の認定を受けた日から対象となります。
  •  75歳になるまでいつでも申請することができ、いったん加入しても、将来に向けて撤回することができます。


(注意)後期高齢者医療の資格を取得すると、それまで加入していた健康保険の資格を喪失しますので、以前使用していた健康保険証は使用できなくなります。


制度の詳細は、福岡県後期高齢者医療広域連合のホームページでご確認ください。 

このページに関する問い合わせ先

健康福祉部 国保医療課
場所:市役所本館1階
電話番号:
 国民健康保険係:0940-36-1363
 後期高齢者医療係:0940-36-1348
ファクス番号:0940-36-7015

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。