トップページ > 健康・保険・福祉・子育て > 年金・医療・介護 > 後期高齢者医療 > 後期高齢者医療制度加入者の健康診査と受診証明

後期高齢者医療制度加入者の健康診査と受診証明

更新日:2018年01月29日

年に一度は健康診査を受けましょう

平成29年度の受診期限は平成30年3月31日です。まだ受診されていない人は、早めの受診を。

受診時の持参品

「被保険者証(保険証)」、「受診票」、自己負担金500円

  • 受診票を紛失した場合は、問い合わせ先へ再発行を依頼
  • 生活習慣病(糖尿病や高血圧症など)で治療中の人は、受診の対象となりません
  • 詳細は問い合わせを

セルフメディケーション税制に関する健診の証明

セルフメディケーション税制に関する一定の取り組みの一つである後期高齢者健康診査の受診証明が必要な場合は、所定の証明依頼書で郵送請求が必要です。

  • 証明依頼書は、「福岡県後期高齢者医療広域連合」ホームページ http://www.fukuoka-kouki.jp からダウンロード可

健診証明の請求対象者平成29年中に福岡県後期高齢者健康診査を受診している人で、次の項目全てに該当する人

  1. 平成29年中の所得について確定申告を予定している
    注:課税所得がない場合は不要
  2. 平成29年中に1万2000円以上の対象医薬品を購入した領収書を持っている
  3. 従来の医療費控除の適用を受ける予定がない
    注:両方の適用は不可
  4. 他の証明書類(インフルエンザ予防接種や、がん検診領収書など)を所持していない

請求先

同連合健康企画課健康企画係(〒812-0044/福岡市博多区千代4-1-27)

  • 確定申告については、税務署に問い合わせを

問い合わせ先

同連合お問い合わせセンター

電話番号:092-651-3111

このページに関する問い合わせ先

健康福祉部 国保医療課
場所:市役所本館1階
電話番号:
 国民健康保険係:0940-36-1363
 後期高齢者医療係:0940-36-1348
ファクス番号:0940-36-7015

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。