トップページ > 健康・保険・福祉・子育て > 年金・医療・介護 > 後期高齢者医療 > 保険証について

保険証について

更新日:2015年03月18日

75歳の誕生日以降は、これまで加入していた医療保険の資格を喪失し、後期高齢者医療保険の被保険者となるため保険証も変わります。保険証は75歳の誕生月の前月中旬に郵送します。

注:65歳以上75歳未満で一定の障害がある方の加入については、別途案内をお送りします。

詳しくは関連ファイルよりご覧ください。

よくある質問

75歳になったら、保険証が変わるのですか?

75歳の誕生日以降は、これまで加入していた医療保険の資格を喪失し、後期高齢者医療保険の被保険者となるため保険証も変わります。保険証は75歳の誕生月の前月中旬に郵送します。

75歳になって後期高齢者医療制度に加入する場合、何か手続きが必要ですか?

75歳の年齢到達に伴う資格取得については、手続きの必要はありません。保険証は誕生月の前月中旬に宗像市役所から郵送します。

75歳になるまで夫婦二人とも宗像市の国民健康保険に加入していました。世帯主である夫が75歳になって後期高齢者医療保険に加入した場合、妻の保険はどうなりますか?

妻については、引き続き国民健康保険の被保険者となります。

保険証の有効期限が7月末になっていますが、新しい保険証はいつ届くのですか?

毎年8月に更新され、新しい保険証になります。7月下旬ごろ郵送します。住民登録地以外への郵送を希望する場合は、早めに国保医療課にご相談ください。

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

健康福祉部 国保医療課
場所:市役所本館1階
電話番号:
 国民健康保険係:0940-36-1363
 後期高齢者医療係:0940-36-1348
ファクス番号:0940-36-7015

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。