トップページ > 健康・保険・福祉・子育て > 年金・医療・介護 > 後期高齢者医療 > 保険料の計算

保険料の計算

更新日:2017年07月06日

保険料(年額)は、被保険者全員が負担する「均等割額」と被保険者の所得に応じて負担する「所得割額」の合計金額です。福岡県内の市町村は全て同一の基準で算定します。

  • 詳しくは関連ファイルよりご覧ください。
  • 保険料の試算ができます⇒福岡県後期高齢者医療広域連合ホームページ

よくある質問

年度途中で75歳になり、後期高齢者医療制度の被保険者になった場合の保険料はどうなるのですか?

75歳の誕生月から後期高齢者医療保険料がかかります。誕生月以降は月割計算した保険料を納めていただきます。

75歳になるまで宗像市の国民健康保険に加入していて、6月に年間の国民健康保険税額の決定通知を受け取りました。ところが同じ年度の75歳の誕生月以降に後期高齢者医療保険料の決定通知が届きました。二重払いになっているのではないですか?

国民健康保険税は毎年6月に年間の税額を決定してお知らせしています。その際、年度の途中で75歳になる方については、あらかじめ誕生月の前月までの月数で計算しています。75歳の誕生月以降に通知される後期高齢者医療保険料は誕生月以降の分となりますので、二重払いにはなりません。

後期高齢者医療保険料は世帯主にかかるのですか?

後期高齢者医療保険料は個人ごとに計算します。所得がない方も被保険者全員が負担する「均等割額」(平成28年度から平成29年度は56,085円、世帯の所得に応じて軽減あり)がかかります。

75歳になるまで夫婦二人とも宗像市の国民健康保険に加入していて、世帯主である夫が75歳になって後期高齢者医療保険に加入した場合、夫には後期高齢者医療保険料、妻は国民健康保険税がかかります。ただし、国民健康保険税は納税義務者が世帯主となるため、夫宛てに後期高齢者医療保険料と国民健康保険税の両方の通知が届くようになります。

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

健康福祉部 国保医療課
場所:市役所本館1階
電話番号:
 国民健康保険係:0940-36-1363
 後期高齢者医療係:0940-36-1348
ファクス番号:0940-36-7015

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。