トップページ > 観光・産業・まちづくり > まちづくり > 公共交通 > 東郷駅周辺が生まれ変わります

東郷駅周辺が生まれ変わります

更新日:2016年03月10日

 市では、東郷駅の北口駅前広場や、東郷駅前線の整備を進めています。

 北口駅前広場は、駅利用者の利便性の向上を図るため、平成29年度にかけてロータリーを設置して、タクシーなどの乗降場所を設けます。中央部の駐車場整備も実施する予定です。

 合わせて、駅前広場と県道福間宗像玄海線を結ぶ東郷駅前線の整備も進めていて、この路線と平井地区を結ぶ橋の新設を計画しています。工事は、一部県道の工事に着手していますが、完成は平成30年度の予定です。

 駅舎通路の改修や、エレベーター・エスカレーターの設置も実施していきます。工事中は通行に注意してください。みなさんの理解と協力をお願いします。

 この整備に合わせて、現在の「北口」の出入り口の名称を、平成28年4月1日(金曜日)から、世界遺産登録推薦による来訪者を意識し、「宗像大社口」と変更します。

東郷駅北口駅前広場の完成イメージ

 東郷駅北口駅前広場の完成イメージ

このページに関する問い合わせ先

都市建設部 建設課
場所:市役所本館2階
電話番号:0940-36-1577
ファクス番号:0940-37-1242

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。