メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 市政情報 > 選挙 > なぜなに選管 > なぜなに選管「模擬選挙ってどんな授業?」

なぜなに選管「模擬選挙ってどんな授業?」

更新日:2019年04月09日

 日の里西小と河東西小で、6年生を対象(有権者)にした模擬選挙が行われました。これは、架空の市として位置付けられた日の里西市、河東西市のそれぞれの市長選挙に、3人の先生が立候補して行われたものです。

 

 当日は、模擬選挙の前に、児童に選挙をより深く理解してもらうため、市選管が選挙について話をしました。児童には、「投票日に部活動の試合があるという理由で、期日前投票はできるでしょうか?(正解は○)」など、選挙に関するクイズにも取り組んでもらいました。

 立候補者の立会演説会は、先生たちの公約「商業施設の誘致」「増税」「課外授業の強化」などに対し、公約を言葉どおり受け取るのではなく、さまざまな角度から見て、プラス・マイナス両面を捉えようとする児童からの質疑が印象的でした。

 投票は、通常の選挙と同じ形式で、投票箱や記載台なども実際の選挙用器材を使って行われました。児童にとっては初めての投票体験。緊張感や高揚感など、いろいろな気持ちを抱いたようです。

 児童には、この模擬選挙で学んだ「市民の代表を選出することの意味」、「誰に一票を投じるべきか」など悩み考えた経験を糧に、主権者として18歳最初の選挙に臨んでほしいと思います。

初めての投票を体験した児童(河東西小)
初めての投票を体験した児童(河東西小)

立会演説会では積極的に立候補者へ質問(日の里西小)
立会演説会では積極的に立候補者へ質問(日の里西小)

このページに関する問い合わせ先

選挙管理委員会事務局
場所:市役所本館2階
電話番号:0940-36-1375
ファクス番号:0940-37-1242

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。