トップページ > 地島漁村留学「なぎさの家」指導員募集

地島漁村留学「なぎさの家」指導員募集

更新日:2017年02月23日

宗像市にある離島、地島(じのしま)では、毎年島外より小学生を受け入れ『漁村留学』を行っています。
漁村留学生の子どもたちと「なぎさの家」で共同生活を送り、島ならではのさまざまな体験を行い、サポートする指導員を募集しています。

項目 記載内容
職種 児童指導員(漁村留学施設「なぎさの家」指導員)
仕事の内容 漁村留学生(小学4から6年生/5人)の生活・学習指導
なぎさ通信の発行
行事運営
島内小学校・地域との交流事業等
学歴(履修科目) 不問
必要な経験等 不問
必要な免許・資格 不問
契約期間 平成29年4月1日から平成30年3月31日 更新あり
就業場所 宗像市地島136‐13 漁村留学施設「なぎさの家」
採用人数 2人 住込
契約時間 6時30分から22時00分の間の8時間程度(交替勤務)
休日等 学校長期休業日(GW、夏休み、冬休み等)
加入保険等 傷害保険のみ
契約金等 月額95,000から190,000円
選考方法 面接 書類選考 後日結果を通知
応募書類等 履歴書(顔写真添付) 職務経歴書
受付期間 随時
備考 平日は寮母が食事・洗濯を行います。
勤務地は、渡船で15分の離島になります。休日以外は離島での生活となります。

詳しくはお問い合わせください。

このページに関する問い合わせ先

教育子ども部 教育政策課
場所:市役所本館3階
電話番号:0940-36-5099
ファクス番号:0940-37-1525

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。