トップページ > 教育・文化・スポーツ > 文化 > 図書館 > 「11月は宗像市読書月間」

「11月は宗像市読書月間」

更新日:2017年11月06日

 

 読書の秋。今年はどんな本を読みましたか? 市民図書館では、11月18日(土曜日)・同19日(日曜日)の図書館まつりの他、「本を通して人を知る、人を通して本を知る」イベントを実施します。

 

「ビブリオバトル in Cocokaraひのさと」発表者と参加者募集

日程 

11月23日(木曜日・祝)

時間

  • 中学生の部=午後2時から同2時50分まで
  • 一般の部(高校生以上)=午後3時から同3時50分

場所

 Cocokaraひのさと(東郷駅日の里口すぐ横)

募集

  • 発表者=中学生の部、一般の部でそれぞれ先着5人(景品あり)
  • 参加者=各部にそれぞれ先着30人

申込方法

ファクス:0940-37-2956

  1. 参加部門
  2. 発表者か参加者
  3. 氏名
  4. 電話番号を明記して(市民図書館あて)

窓口

市民図書館全館

ビブリオバトルとは、

  • ビブリオバトルの様子

 

好きな本を互いに紹介しあう、本を通したコミュニケーションゲーム

  1.      1:発表者が5分間のプレゼンタイムで本を紹介します。
  2.      2:その後2,3分間の質問タイムでは、参加者から発表者へ質問ができます。
  3.      3:参加者と発表者全員で、どの本が一番読みたいか投票し「チャンプ本」を決めます。

 

大人のためのおはなし会「秋の夜語り」

 「語り」を中心とした大人向けのおはなし会です。テーマは「名前」。むなかた語りの会による、ストーリーテリングをお楽しみください。

日時

11月24日(金曜日)

  • 開場=午後7時20分 
  • 実施=午後7時30分から同9時

場所 

宗像ユリックス図書館

内容

 『黒へびの花』『デューク』ほか

参加料 

無料(事前申込不要)

ストーリーテリングとは

  • ストーリーテリングで秋の夜長を楽しんでください

 

語り手が物語を覚えて、聞き手に語ることです。

同じ物でも、語り手によって違った味わいを持たせることができます。

 

本の紹介

読書で出会う新しい自分

『あなたの夫は素晴らしい人だと叫びたくなる』

渡辺千穂/著 マガジンハウス

 

  • あなたの夫は素晴らしい人だと叫びたくなる

 

 

 アナウンサー羽鳥慎一さんを夫に持つ、脚本家である渡辺千穂さんのエッセイ。41歳で結婚し、43歳で子どもを産んだ渡辺さんの周りには、バラエティーに富んだたくさんの夫婦がいます。妻が見ている家での夫の姿と、外での姿は別かもしれません。駅でベビーカーを運んでくれたり、タクシーの順番を譲ってくれたりする姿と、その行動に感謝する子育て中の女性の気持ちを知れば、夫の見方が変わりそうです。

『50代から、いい人生を生きる人』

PHP編集部/編 PHP研究所

  • 『50代から、いい人生を生きる人』

 

 

 佐藤愛子さん、渡辺和子さん、瀬戸内寂聴さん、曽野綾子さん、日野原重明さんら15人が「人生の後半をいかに生きるか」をつづったエッセイ。「勇気を持って受け入れる」「先入観を捨ててみよう」「言葉の言い換えで前に進もう」「今、生きているだけで最高!」など、さまざまな視点で楽しく生きるコツを教えてもらえます。永六輔さんと鎌田實さんの対談「いい仲間は、いい人生をつくる」も収録されています。

このページに関する問い合わせ先

教育子ども部 図書課
場所:宗像ユリックス図書館
電話番号:0940-34-2263
ファクス番号:0940-37-2956

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。