メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 観光・産業・まちづくり > 産業 > 商工業 > 宗像市での創業支援 ~「宗像で創業=“宗 業”」を応援します~

宗像市での創業支援 ~「宗像で創業=“宗 業”」を応援します~

更新日:2018年10月11日

宗像市では、宗像市商工会、市内金融機関、その他支援機関と連携し、“宗業”(注)を支援します。

(注)宗業・・・「宗像で創業」の略語

宗像市の創業支援等事業計画は、国の産業競争力強化法に基づく計画として国から認定を受けています。
宗像市創業支援事業計画の概要(PDF:383KB

“宗業”相談窓口(”宗業”者応援ネットワーク)のご案内

宗像市で創業を考えられている方からのご相談について、各種相談内容に応じて窓口をご案内いたします。
宗像市、宗像市商工会、市内金融機関で構成する「“宗業”者応援ネットワーク」が創業を考えられている皆様を一体的に応援させていただきます!

各お問い合わせ先は、以下の添付ファイルをご覧ください。

“宗業”者応援ネットワークのご案内(PDF:645KB

“宗業”(創業)支援事業のお知らせ

「創業にちょっと関心がある」という方から、「もう既に創業の準備を始めている」という方まで、創業に関する情報、知識等を幅広く身に付けることができる事業を用意しています。関心のある方は、是非ご参加ください。随時更新していきます。

宗像・福津起業塾(宗像市特定創業支援等事業)

起業のために、何をどう準備すればよいかを幅広く学べるセミナーです。今年で3回目の短期集中プログラムです。

  • 日時:2018年10月13日(土曜日)午前9時30分から午後6時30分まで
  • 場所:イオンモール福津(福津市日蒔野6-16-1) 2階 イオンホール
  • 内容及び申し込み方法はこちらのチラシ(PDF:305KB)をご覧ください。
  • 参考:宗像市商工会HP(外部サイトにリンクします)

“宗業”者応援プログラム(宗像市特定創業支援等事業)

「創業について」「宗像について」深く知ることができるセミナーと、事業を具体化していくためのスクール、最終報告会を組み合わせた連続4回のプログラムです。また、期間中に、スクールの講師より個別添削を受けることができます。参加費は無料です!

  • 日程:下記参照
  • 時間:午後6時30分から午後8時30分まで(各回共通)
  • 場所:メイトム宗像(宗像市久原180) 202会議室
  • 参加費:無料(交流会は有料)

【日程・カリキュラム】(注)セミナーのみの参加も可能です。

11月 1日(木曜日) “宗業”者応援セミナー
  • 講演:「創業の概要・全体像から“宗業”の経験からから」宅配の宗像屋 泉川尚進氏 
  • 市内先輩創業者によるトークセッション
11月15日(木曜日) “宗業”スクール ビジネスプラン策定Part1

 監修:奥山慎次氏(中小企業診断士)

 11月29日(木曜日) “宗業”スクール ビジネスプラン策定Part2
 12月13日(木曜日) 最終報告会&講評

セミナーと最終報告会&講評の終わりには、参加者及び講師陣との交流会、支援機関との個別相談会を予定(45分程度)

  • 内容及び申し込み方法はこちらのチラシ(PDF:727KB)をご覧ください。

“宗業”支援制度のお知らせ

特定創業支援等事業を受けた方への支援制度

上記「“宗業”(創業)支援事業」における「宗像市特定創業支援等事業」を受講した際の修了証、事業計画書と一緒に宗像市に申請すると「証明書」を受けることができ、以下のような支援を受けることができます。

1.会社設立時の登録免許税の軽減

創業される方又は創業後5年未満の個人が会社を設立する場合には、登録免許税の軽減を受けることができます。
株式会社又は合同会社の場合 資本金の0.7パーセント⇒資本金の0.35パーセント
(株式会社の最低税額15万円の場合は7.5万円の軽減、合同会社の最低税額6万円の場合は3万円の軽減)
合名会社又は合資会社の場合 1件につき6万円⇒1件につき3万円

(注)登録免許税の軽減を受けるためには、設立登記を行う際に、証明書の原本を法務局に提出する必要があります。
(注)特定創業支援事業により支援を受けた者のうち、会社設立後に組織変更を行う場合は登録免許税の軽減を受けることができません。
(注)本市が交付する証明書をもって、他の市区町村で創業する場合又は会社を設立する場合には、登録免許税の軽減措置を受けることができません。

2.創業関連保証枠の特例

創業関連保証枠を利用した融資を申し込む場合、無担保・第三者保証人なしの創業関連保証を、事業開始の6カ月前から利用することが可能です。(通常、個人事業主1カ月前、法人2カ月前)

(注)保証の特例を受けるためには、手続きを行う際に、信用保証協会又は金融機関に証明書(写し可)を提出し、別途、審査を受ける必要があります。
(注)本市が交付する証明書をもって、他の市区町村で創業する場合であっても、創業関連保証の特例を活用することができます。

3.日本政策金融公庫新創業融資制度の自己資金要件充足

 創業前又は創業後税務申告を2期終えていない事業者が、新創業融資制度を利用する場合、自己資金要件(創業資金総額の10分の1以上)を充足したものとして、融資制度を利用することが可能です(別途、審査を受ける必要があります)。


4.日本政策金融公庫新規開業支援資金の貸付利率の引き下げ

 日本政策金融公庫の新規開業支援資金について、貸付利率の引き下げの対象として、同資金を利用することが可能です(別途、審査を受ける必要があります)。

  • 証明書を受けることを希望される方は、以下の注意事項を確認し、申請書に記入、押印のうえ、宗像市商工観光課まで1部提出してください。
  • 申請書提出に加え、宗像市商工会が発行する「特定創業支援等事業」の受講修了証(写し)と、事業計画書(写し)もそれぞれ1部ご提出ください。

  申請書(Word:22KB)
  注意事項(PDF:107KB

宗像市起業化支援利子補給補助金

宗像市内で起業するために株式会社日本政策金融公庫の貸付を受け、その貸付金利を支払われた方に3年間(36月分)にわたり貸付金利を補助します(年間10万円上限)。詳細は、以下のページをご確認ください。

(宗像市起業化支援利子補給補助金)
http://www.city.munakata.lg.jp/w045/040/010/030/020/20151217141136.html(別ページに移動します)

その他支援機関の創業支援

フクオカベンチャーマーケット(外部HPへリンク)

福岡県よろず支援拠点(外部HPへリンク)

中小企業庁(外部HPへリンク)

独立行政法人中小企業基盤整備機構(外部HPへリンク)

このページに関する問い合わせ先

産業振興部 商工観光課
場所:市役所北館2階
電話番号:0940-36-0037
ファクス番号:0940-36-0320

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。