メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 観光・産業・まちづくり > 産業 > 商工業 > 取り引き・証明に使う「はかり」は2年に1度の定期検査を

取り引き・証明に使う「はかり」は2年に1度の定期検査を

更新日:2018年10月11日

検査日時・場所

11月1日(木曜日)、同2日(金曜日)

時間:午前10時から正午まで、午後1時から午後3時まで

場所:海の道むなかた館

11月5日(月曜日)

時間:午前10時30分から正午まで、午後1時から午後2時まで

場所:大島行政センター

11月6日(火曜日)、同7日(水曜日)、同8日(木曜日)、同12日(月曜日)

時間:10時から正午まで、午後1時から午後3時まで

場所:市役所1階(本館と北館をつなぐ渡り廊下)

内容

 計量法に基づき「はかり」の定期検査(2年に1度)を実施

対象

 商店や工場、事業所、病院などで、取り引きや証明に使用されている特定計量器(はかり、おもり、分銅)

注意事項

  • 検査を受けていない計量器は、取り引き・証明に使用不可
  • 検査日に受検できない場合は、他の市町村での受検となります
  • 大型のはかり(ひょう量が300キログラムを超えるもの)や、高精度はかり(目量の数が6000を超えるもの)などは、定期検査では受検不可。
  • 詳細は、(一社)福岡県計量協会へ問い合わせを

持参品

 はかり、おもり、分銅、計量器定期検査通知書

検査手数料

はかり1台

500円から2200円

おもり、分銅

1個につき10円

問い合わせ先

商工観光課

電話番号:0940-36-0037

(一社)福岡県計量協会

電話番号:092-939-2945

 

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。