令和2年7月豪雨災害の義援金受付を開始します

トップページ > お知らせ > 令和2年7月豪雨災害の義援金受付を開始します

更新日:2020年07月17日

令和2年7月豪雨により、九州を中心に甚大な被害が出ています。この災害で被災された方々を支援するため、義援金を受け付けます。
注)義援金は、日本赤十字社を通じて被災された方々にお届けする予定です。お届け先の指定はできません。

【受付期間】
令和2年7月17日(金曜日)から9月16日(水曜日)まで

【義援金箱設置場所】
市役所本庁舎・総合案内
大島行政センター
宗像ユリックス
海の道むなかた館
各地区コミュニティ・センター(大島地区を除く)

【受付時間】
各施設の開館時間内

【預り証の発行】
災害に係る義援金について二千円を超える寄附をされた場合、所得の控除が受けられる場合があります。
控除を受けるには、市が発行する預り証が必要になりますので、市役所(総務課)、大島行政センター、宗像ユリックス又は海の道むなかた館に、義援金をご持参いただきますようお願いいたします。
なお、既にご寄附いただいた義援金については、金額の確認ができませんので預り証の発行はできません。
寄附金控除について、詳しくは国税庁ホームページをご覧ください。

【問い合わせ先】
総務課 電話0940-36-1272
FAX0940-37-1242