メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > ママ・パパレポート > 令和2年度 > 宗像の夏!あなごちゃん祭り開催中

宗像の夏!あなごちゃん祭り開催中

更新日:2020年09月08日

ママレポーターの庄野です。

宗像市の鐘崎漁港は、福岡県内で一番「あなご」が水揚げされているのを知ってますか?
国内では6番目の漁獲量(109トン)!
私は宗像に住んでいるのに知らなかったです。

ウナギよりヘルシーで、高タンパク、ビタミンA・Eが豊富と栄養満点!
夏バテや風邪予防にもオススメです。
わが家も猛暑でバテバテなので、この時期食べたいお魚の一つです。

7月から9月27日(日曜日)まで「宗像あなごちゃん祭り」が開催され、参加店舗であなごの天ぷらや刺身、煮穴子など様々な料理が楽しめます。
今回は、宗像のあなごの魅力がたっぷり味わえる参加店舗を紹介します!

 

「寿司割烹 ふく仙」さんの配達で楽しむあなごちゃん

自宅の近くにあり、配達もして頂けることもあって、今回は「寿司割烹 ふく仙」さんのあなごを堪能しました。

宗像あなごちゃん祭り期間中は、「あなごのせいろ蒸し」が店内で1,980円のところ、配達だと1,850円でいただけてお得でした!
あなご重(1,760円)も一緒にお願いしました。
それぞれにパック詰めの肝の吸い物付き。

  • anago-seiro.jpg
    あなごがたっぷりのせいろ蒸し
  • anago-jyu.jpg
    あなご重もおいしそう!
  • anago-set.jpg
    「肝の吸い物パックも付いてきます

 

届いたせいろ蒸しは蒸したてで熱い!蓋を開けると甘い香りが広がります。
あなごに山椒をふって、甘辛く味付けされたご飯を持ち上げる。
ふかふか、熱々のご飯に食べごたえや旨味がしっかりしたあなごが最高!

合間にお吸い物。おぉ、料亭の味。
「おいしい、おいしい」としか言ってなかったと思います。
ごちそうさまでした。

 

後日。改めてお店に取材に伺いました

三郎丸6丁目の線路沿い道路に面した「寿司割烹 ふく仙」さん。
お店は今年で21年目。ご夫婦で営むアットホームなお店です。
テーブル席で20名ほど入りますが、今は新型コロナウイルス対策で、約10名の予約で営業されているそうです。

  • anago-fukusen.JPG
    JR赤間駅から495号線沿いを歩いて15分!
  • anago-fukusen2.JPG
    小上がりにテーブルと椅子の店内
  • anago-fukusen3.JPG
    お店を営む飛永夫妻。 魚、野菜もできるだけ地元の素材を使用することにこだわっています

 

配達は奥様の担当で、宗像市内なら配達可能です。お待たせしないように事前予約をお願いします。
特にせいろ蒸しは蒸し時間が20分から30分ほどかかるとのこと。

あなごの旬の時期である6月から10月末までだとお刺身、天ぷらがオススメ。
せいろ蒸やあなご重は通年で楽しめます。

 

大将の飛永浩司さんは「地元の方があまり食べてないので、是非一度召し上がってください。鐘崎の新鮮なあなごを、年に一度は食べて欲しいです」と語りました。

お手頃価格のテイクアウトや配達メニューもあります。
他のメニューも食べてみたいです!

冬には「とらふぐ祭り」も開催され、ふく仙さんも参加されるとのこと。
こちらも楽しみにしてます!

 

鐘の岬活魚センターの開催された『あなごの蒲焼き』特別販売に行ってきました

7月19日晴天!
午前10時過ぎに会場の活魚センターに到着すると、すでに行列が出来ていました。

炭火で焼くので時間がかかりますが、焼きたてを蒲焼きのタレに付けて1匹1,000円は安い!

  • anago-kaba.jpg
    あなごの蒲焼き。タレの香りが食欲をそそります
  • anago-kaba2.jpg
    1匹1,000円。 丁寧に包装してくれました

 

活魚センターの中では、あなごの湯引きや天ぷら用に捌いたあなごも販売されてました。
活魚水槽には水揚げされた活魚が沢山いて、注文すればガラス張りの作業場で捌いてもらえます(有料)。

もちろん、この日はあなごを捌いてました。
見事な技術に感動しました。

  • anago-center.JPG
    新鮮なのが分かる、あなごちゃん
  • anago-center2.JPG
    福岡市からのお客さんも。新鮮な活魚に興味津々
  • anago-center3.JPG
    あなごを捌く手つきも慣れたもの

 

そういえば目の前でお魚を捌いてもらえるお店も少なくなりましたね。
海を目の前に、いけすに泳いでいる魚。
海の恵みを分けていただいていることを実感しました。

そして新鮮なあなごが食べられるのも地元ならでは。
通常時も新鮮な海の幸を購入することが出来るので、一度お買い物に来てください!

「宗像あなごちゃん祭り」は9月27日(日曜日)まで。
ぜひみなさんも、お近くの参加店舗をチェックしてみてください。

 

寿司割烹 ふく仙

  • 住所:宗像市三郎丸6-3-12
  • 電話番号:0940-32-6277

宗像漁協 鐘の岬活魚センター

  • 営業時間:午前8時から午後4時まで
    水曜日は定休日
  • 住所:宗像市鐘崎778-6
  • 電話番号:0940-62-1570

あなごちゃん祭りの詳細はこちら

「玄海もんHP」(外部サイトへリンクします)

市の水産業情報はこちらでも紹介中!

宗像市水産業応援サイト「むなかたギョギョ」(外部サイトへリンクします)

 

このページに関する問い合わせ先

総務部 秘書政策課 広報報道担当
場所:市役所本館2階
電話番号:0940-36-1055
ファクス番号:0940-37-1242

メールでお問い合わせはこちら

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。