メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > ママ・パパレポート > 令和2年度 > 双子ちゃんあつまれ!トゥインクル・クラブに遊びに行ってきました

双子ちゃんあつまれ!トゥインクル・クラブに遊びに行ってきました

更新日:2021年01月04日

こんにちは、ママレポーターの新田です。

我が家にはもうすぐ4歳になる双子がいます。年々少しは楽になってきたかなと思うものの、年子の弟と共にまだまだ手が掛かるお年頃。もちろん一人っ子や歳の差きょうだいの育児もそれぞれ大変さはあると思いますが、双子には双子育児ならではの大変さや悩みがあったりします。

今回はそんな双子などの多胎育児に日々奮闘しているお母さん、お父さんたちや子どもたちが一堂に集まって親子遊びや情報交換ができる場所、「トゥインクル・クラブ」に遊びに行ってきました。

 

盛りだくさんの内容で親子共々楽しめます

12月10日にメイトム宗像で行われた「トゥインクル・クラブ」には0歳、1歳、3歳の3組の双子とその兄弟、お母さんたちが参加しました。会場のメイトム宗像が主催した健診室は入り口が広く双子ベビーカーでの来室も可能ですが、スタッフの方が駐車場まで迎えに来てくれ、赤ちゃんを抱っこしてくれたり、手をつないで付き添ってくれるので本当に助かります。

この日の活動は手遊びとお名前呼びから始まり、絵本読み、エプロンシアターなどの他にクリスマスが近いということもあって、クリスマスの歌を歌ったり、トナカイバッグの製作など盛りだくさんの1時間でした。
製作の時って、まだ2、3歳ぐらいだと1人では上手に作れず、普段だと2人の動きを同時に見ないといけないのであたふたして大変なんですよね。でもここではスタッフの方が横に付いてサポートしてくれるので落ち着いて取り組めます。

  • twin-01.JPG
    返事のできる子たちは元気に「はーい」
  • twin-02.JPG
    絵本の時間、みんな静かに聞いていました

 

  • twin-03.JPG
    バッグ制作。1人で頑張って作っています
  • twin-04.JPG
    赤ちゃんでも大丈夫。お母さんが頑張って2人分作ります
  • twin-05.JPG
    トナカイバッグを持って記念写真。双子ちゃん勢ぞろい!

 

座談会は貴重な情報交換の場!

最後にはお母さんたちだけが集まり座談会がありました。その間スタッフの方が子どもたちと遊んでくれるので、普段の育児からちょっと離れて一息つける瞬間です。

参加した感想や子どもの成長の様子、悩みなどを話す中でこの日話題になったのが「双子でも成長速度や性格は一緒ではないのだから、それぞれ個性を尊重しよう」ということ。一卵性双子ちゃんのお母さん曰く、「DNAが一緒の一卵性でも性格は全然違う」のだそうですよ。

私もちょうど最近、性格も成長速度も性別も違う双子を前に、習い事は同じものを同時に始めないと不公平じゃないかと悩んでいました。でも、座談会を通して「その子の好きなことやペースというものがあって、双子にとって平等とは同じことを同じようにさせることではない」と改めて実感し、有意義な時間を過ごすことができました。

  • twin-06.JPG
    参加者全員、双子+きょうだいがいるという共通点もあり、話が弾みました
  • twin-07.JPG
    座談会中、子どもたちはクリスマスツリーの飾り付にチャレンジ。たくさん飾れたね
  • twin-08.JPG
    子どもたちだけで絵本の読み聞かせ。みんなお母さんと離れても大丈夫!

 

スタッフの方々の手厚いサポートあり!多胎児妊婦さんも大歓迎!

「トゥインクル・クラブ」は、メイトム宗像内で「ふらこっこ」を運営している「NPO法人むなかた子育てネットワークこねっと」が市の業務委託で実施しているものです。「ふらこっこ」でもお馴染みのスタッフ方の他にボランティアの方もいるので、サポートの体制は万全。また、双子以上を妊娠中の妊婦さんの参加ももちろん大歓迎です。

実際に双子妊娠中に参加し、今回6か月の赤ちゃんを連れて参加したお母さんは「双子先輩ママと繋がれたらいいな、と思って妊娠中に参加してみました。生まれてからは会場まで行くのが大変かと思っていましたが、スタッフの方が駐車場まで迎えに来てくれたり、たくさん声をかけたりしてくれるので嬉しいです!双子が集まる機会はなかなか無いので、双子のお母さん同士の情報交換の場として良い機会になっています」と話してくれました。

私も他県にいた頃、同じように妊娠中に双子の会に参加し、そこで双子ベビーカーを試用できるお店を教えてもらい購入に至りました。生の声が聞けるのでおススメですよ!

 

今回は平日だったので未就園児のみの参加でしたが、活動は年4回あり、内3回は土曜日にあるのでお父さんや幼稚園・保育園に通う双子ちゃんの参加も多くより賑やかです。就園後のサポートもしているのが「トゥインクル・クラブ」の特徴でもあります。

新型コロナウイルスの影響もあり、久しぶりに参加した「トゥインクル・クラブ」ですが、双子育児を共に頑張るお母さんたちと話が出来たことで「私もまだまだ頑張ろう」と活力が湧いてきました!

次回は令和3年2月20日(土曜日)午前10時から正午まで開催予定。会場はメイトム宗像です。
双子・多胎育児に頑張るお母さん、お父さん、妊婦さん、ぜひ参加してみませんか?

 

  • 「トゥインクル・クラブ」の開催日時、申込方法などは「市広報紙の毎月1日号」をご確認ください
  • メイトム宗像内の掲示板にも活動の様子が載っているのでぜひご覧ください

 

このページに関する問い合わせ先

総務部 秘書政策課 広報報道担当
場所:市役所本館2階
電話番号:0940-36-1055
ファクス番号:0940-37-1242

メールでお問い合わせはこちら

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。