メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > イベントレポート > 子育て世代の声を聞いて!「意見交換会」に参加しました

子育て世代の声を聞いて!「意見交換会」に参加しました

更新日:2019年11月13日

「一緒に楽しい子育てができるように」との思いから、市の子育てサークルが集まって設立された「NPO法人むなかた子育てネットワークこねっと」。保護者同士の交流や情報交換をしていて、私も日々お世話になっています。

今回、行政と一緒に子育て環境について語り合う「意見交換会」が10月7日に開催されました。

  • 意見会1
    子育て真っ最中のお母さん方が集まりました

 

子どもたちの環境を良くするために。みなさんの思い

会場はメイトム宗像の結工房。5つのサークルから代表として11名のお母さん方が参加しました。参加サークルは「ちびっこ探偵団」「のびのびクラブ」、NPO法人むなかたこども劇場内「ひまわりキッズ」「宗像アレルギっ子の会~りんごの森~」、こねっとの情報発信などを行う「こねっといんふぉ」。行政からは市の子ども育成課の方が同席しました。

子育て世代が直接意見を表明できる機会は貴重ですよね。また、当日は子連れで参加OKということで、同じ部屋に用意されたおもちゃでのんびり遊んでもらいました。子どもを見てくれる方もいて、とても助かりました!

  • 意見会3
    子どもたちは同室でのんびり遊んでいました

 

お母さん方は早速、宗像市の子育て環境について「良いところ」「あったらいいなと思うこと」についてサークル内で話し合い。順番に発表され、「そうそう!そうなのよ!」と共感すること、初めて知ることや「なるほど!」と思うことがたくさんありました。下記で意見の一部を紹介しています。

  • 意見会2
    サークルが1団体ずつ発表
  • 意見会4
    宗像の良いところ
  • 意見会5
    あったらいいなと思うこと

 

よいところ

  • 海も山もあり、自然体験がたくさんできる
  • 子育てサロンやサークルが充実している
  • 新婚子育て世代に補助金がでる

自然環境やサービスなど、他の市町村と比べて子育てしやすい環境にあるということが分かります。

あったらいいなと思うこと

  • 真夏や雨の日に子どもが室内で遊べる場所がほしい
  • アレルギー対応食品や、対応している飲食店の情報が掲載されたマップがほしい
  • 歩道や通学路の整備・見直し(道が狭い、街灯が少なく学校や塾の行き帰りが心配)

「意見交換会」を終えて。感想発表にも熱が入りました

  • 意見会6
    ママさん本人の感想や思いは熱が入ります

「宗像は転入者が多いので、自身の体調不良や子どもの入院中など緊急時の一時預かりサービスを増やしてほしい」
「既存の街区公園は今の子育て世代には使いにくい。宗像はプレーパークがあるのでもっと活用したらいいと思う」など
宗像ならではの要望や感想がありました。

一方で「離れてみて宗像の良さがよく分かり、市がいろいろと考えて子育てしやすくしていることに気付いた」との声も。
 宗像の充実した子育て支援体制が、改めてありがたく感じました。別視点から意見を聞き、自身の意見を表明する場があることで、宗像市の子育てについて勉強になります。

参加したお母さん方はスッキリしたような明るい表情。今度はお父さん目線の意見も聞いてみたいですね。「一人では子育てはできない、いろいろな人に手伝ってもらい子育てをしてほしい」という意見が心に残りました。

 

「子どもにとって何が一番大切か」こねっとの思い

主催のこねっと代表・棚橋さんに、活動や子育てについての思いを伺いました。

「意見交換会」について

  • 意見会7
    こねっと代表の棚橋さん(右)と大和さん(左)

こねっとを設立して22年目。きっかけは、公共施設に子どもと利用できるトイレ設備を充実させたいという声から始まりました。活動の一番の目的は「子育てをしている方の声を集めて行政に届けること」。それを体現させた「意見交換会」は今までもずっと続けられ、実際に意見が反映されたりと成果も感じられます。

時代によって変化していく子育てのニーズに応えるのも大切ですが、「意見にそのまま応えることが本当に子どもにとって必要なことか」という目線を誰かが持っていなければいけない。「こねっと」はそういう存在でありたいと考えています。

 

こねっとが目指す「子育ての方向性」

一時預かりや保育園不足などの要望が多いですが、家に帰ればまた子育ては続きます。一時的なサポートではなく、「子どもの発達を知り、子どもに向き合って育てていくこと」「子どもについて理解を深めること」で、子育て自体をスムーズにしていくサポートをしたいと考えています。「ひろがれ つながれ 子育ての輪」をキャッチフレーズに、子育てしやすいまちづくりを目標に活動を続けていきます。

 

「意見交換会」、こねっとの考えを受けて思ったこと

みなさん、それぞれの立場・環境で本当に一生懸命子育てされています。忙しいと毎日をこなすのがやっとで、考える余裕もなくしてしまいがち。何が子どもにとって本当に大切なことか、子どもの最善の利益は何か、子ども目線に立ってよくよく考えないと親のエゴになってしまいかねない…。そんな時、こねっとのような育児に関わる第三者の目線は貴重だなと感じました。

子どもはみんなの宝!みんなで協力して、子どもにとって幸せな子育てをしていきたいですね。

写真提供:むなかた子育てネットワークこねっと

こねっと各SNS

ママレポーター 徳永

このページに関する問い合わせ先

総務部 秘書政策課 広報報道担当
場所:市役所本館2階
電話番号:0940-36-1055
ファクス番号:0940-37-1242

メールでお問い合わせはこちら

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。