メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 目的でさがす > 健康・医療 > (特例措置)新型コロナウイルス感染症の発生に伴う定期予防接種の取扱いについて

(特例措置)新型コロナウイルス感染症の発生に伴う定期予防接種の取扱いについて

更新日:2020年5月18日

 

予防接種法に定められている定期予防接種は、病気ごとに感染しやすい年齢を考慮して、接種年齢が設定されています。接種時期を先延ばしにすると、罹患や重症化等それらの病気に対するリスクが高くなってしまうため、これまでと同じスケジュールで接種していくことが大切です。
新型コロナウイルス感染症予防に注意する必要はありますが、可能な限り定められた期間内に接種できるように、かかりつけの医療機関と相談して予防接種を進めていきましょう。

接種期間を過ぎてしまった場合も無料で接種出来ます(条件あり)

 下記のいずれにも該当する方に限り、規定の接種期間を過ぎてしまった場合について定期予防接種として(無料)で接種出来ます

対象者

  1. 新型コロナウイルス感染拡大防止のため医療機関を受診することができず、定期予防接種の対象期間内に、当該予防接種を受ける事ができなかったと市が判断した児。
  2. 接種期限が、令和2年3月3日(小・中学校の臨時休業開始日)から令和2年5月21日(緊急事態宣言解除日から1週間)までとなっている児

申請期限

令和2年6月30日(火曜日)まで

  • 接種期限は、申請から1か月以内 
  • 宗像市への申請が必要です。申請する時は母子手帳をご持参ください。
    接種予定の方は接種前に子ども家庭課窓口または下記までご連絡ください。
    規定の接種期限を過ぎたため、自己負担にて接種した方は子ども家庭課窓口または下記までご相談ください。

 問い合わせ先

宗像市子ども家庭課 子ども保健係
電話:0940-36-1365

 

 

 

このページに関する問い合わせ先

教育子ども部 子ども家庭課
場所:市役所西館1階
電話番号:
 子ども家庭係:0940-36-1151
 子ども保健係:0940-36-1365
ファクス番号:0940-37-3046

メールでお問い合わせはこちら

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。