メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 目的でさがす > 相談・サポート > ハッピークローバー > 子どもの権利相談室の活動を報告

子どもの権利相談室の活動を報告

更新日:2019年08月29日

 

  • 子どもの権利イメージイラスト

 市子どもの権利救済委員が7月5日、「平成30年度宗像市子どもの権利救済・回復活動報告書」を伊豆 美佐子市長に提出しました。

これは、平成30年度むなかた子どもの権利相談室「ハッピークローバー」の1年間の活動をまとめたものです。

 平成30年度の相談人数は205人、相談件数は626件でした。そのうち、子どもからの相談人数は181人で、約9割近くを占めます。市役所のフリーダイヤルや面接相談、相談員が市内小中学校に行って直接相談を受ける出張相談会などを通し、多くの子どもの声が届けられたことが分かります。

 多かった相談は、交友関係、家族関係の悩みなどでした。


 子どもの権利相談室では、1年間の活動を振り返り、さらに、子どもの権利救済・回復活動の充実に努めます。
 


これからも、子どもの話にじっくりと耳を傾け、子どもの気持ちに寄り添いながら、子どもたちが本来持っている生きる力が回復するよう支援します。そして、子どもたちが安心して自分らしくいきいきと生活できるよう見守っていきます。

このページに関する問い合わせ先

教育子ども部 子ども相談支援センター(子ども支援課)
場所:市役所西館1階
電話番号
(総合相談)子ども家庭相談室:0940-36-1302
発達支援室:0940-36-9098
教育サポート室エール:0940-36-8303
子どもの権利相談室“ハッピークローバー”:0940-36-9094(一般)/0120-968-487(子ども専用フリーダイヤル)
ファクス番号:0940-37-3046

メールでお問い合わせはこちら

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。