メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 市政情報 > 市長の部屋 > 新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ > 飲食店等への時間短縮要請の解除(令和3年3月19日市長メッセージ)

飲食店等への時間短縮要請の解除(令和3年3月19日市長メッセージ)

更新日:2021年03月19日

市民のみなさまへ

本日、福岡県は県民への不要不急の外出および飲食店等への時間短縮要請を、予定どおり3月21日をもって解除としました。1月13日に『緊急事態宣言』の対象区域となって以来、実に68日ぶりとなりました。
宗像市においても開館時間を短縮していた公共施設について、3月22日から通常の開館時間に戻すことといたします。

この長い期間、市民のみなさま、飲食店をはじめ事業所のみなさまには、厳しい状況が続き苦しい思いをされたことと思いますが、ご理解とご協力をいただき、あらためて感謝申し上げます。

福岡県では、高齢者施設や医療機関でのクラスターが相次ぎ、それによる病床使用率が下げ止まりになっている状況です。最近では、わずかずつではありますが、人々の交流によるものと思われる発生が増えつつあり、リバウンド(再拡大)しないか懸念されております。

市民のみなさまにおかれましては、年度の節目で様々な交流があるかと思いますが、解除後も引き続き、おひとりおひとりが外出時や飲食時の感染拡大予防に努めていただきますようお願いいたします。

宗像市長伊豆美沙子


【福岡県】新型コロナウイルス感染症の緊急事態措置の解除とその後の対応(外部サイトにリンクします)

このページに関する問い合わせ先

総務部 秘書政策課 広報報道担当
場所:市役所本館2階
電話番号:0940-36-1055
ファクス番号:0940-37-1242

メールでお問い合わせはこちら

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。