メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 健康・保険・福祉・子育て > 健康 > 健康むなかた21 > 健康むなかた21第147回「ニギニギ体操で健康づくり」

健康むなかた21第147回「ニギニギ体操で健康づくり」

更新日:2020年03月11日

1日15分から始めよう!ニギニギ体操で健康づくり

 市では、いつでも・どこでも・誰でもできる運動としてニギニギ体操の普及啓発を行っています。ニギニギ棒の重さは片方(1本)約300g。子どもから高齢者まで、筋肉痛にならずに毎日続けられますよ!

年齢を重ねても健康でいよう!

着替え、食事、歯みがきなど、身の回りのことを自力で行うためには、握力や腕力が重要です。ニギニギ体操は、健康で自立した生活を支えます。

 田中楊一郎さん体操で成長ホルモンが出て体調がよくなりました。やって良かった!

田中陽一郎さん(ニギニギ歴1年)

ニギニギ体操ってどんな体操?

無理なく全身を鍛えられるニギニギ体操のポイントは、下図の3つ。詳細や、わかりやすい動画体操の動画は下記関連リンクで見ることができます!参考にしてください。

  1. しっかり握って巻き込む
  2. 足は肩幅に開く
  3. ゆっくり動かす
  • タオルでも代用できます

ニギニギ体操ポイントの解説図

 

  • 吉田益美さん

 




実際の足の角度はこんなかんじです!
2月は地島のみなさんと一緒に体操をしてきました。
スポーツ推進委員としてわかめ体操とともに、
市内でニギニギ体操を楽しむ人が増えるとうれしいですね!

吉田益美さん(ニギニギ歴18年)






 

効果

  • 血流の改善=ニギニギ棒をしっかり握る・緩めるという動作を繰り返すことで血流が改善
  • 骨の増強=丈夫な骨づくりに必要なタンパク質の合成を促進
  • 基礎体力の向上=ゆっくりした動作で全身の筋肉を無理なく向上
  • 生活習慣病予防=基礎代謝が活性化され、メタボの予防・改善
  • 認知症予防=血流が良くなることで脳が活性化
  • その他=肩こりや冷え性の改善、握力や腕力の向上など

 

ニギニギ体操を始めよう!

1・家族でニギニギ

2人以上のグループに、ニギニギ体操のDVDを健康課窓口で配布しています(市民は無料)。ぜひ活用してください。

申込方法

健康課窓口(西館1階)で

  1. 住所
  2. 代表者の氏名
  3. 電話番号を申請書に明記して提出

2・友達とニギニギ

DVDやパンフレットを見ながら体操にチャレンジ!体も頭もスッキリして、プライベートも軽やかに!

3・地域でニギニギ

市内のコミセンなどで教室が実施されています。昨年は第3回ニギニギ大会が開催され、活動発表や会場全体でのニギニギ体操で盛り上がりました。

 

ニギニギ棒販売場所

  • ハートループ(市役所1階・売店)
  • イデミツスポーツ(赤間)
  • サンワード(田熊)

 

  • 石松幸子さん


赤間地区を中心にニギニギ体操をしています。

お手製のニギニギ棒を作ると、愛着も湧いてきてお勧めです!

石松幸子さん(ニギニギ歴12年)

 

 

 

 まずは1日15分のニギニギ体操を3カ月続けてみましょう。「ちょっとした良い変化」が表れるはずです。楽しく習慣づけて、Let’s ニギニギ!

  • の画像

    昨年12月のニギニギ大会の様子

このページに関する問い合わせ先

健康福祉部 健康課
場所:西館1階
電話番号:0940-36-1187
ファクス番号:0940-37-3046

メールでお問い合わせはこちら

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。