メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 健康・保険・福祉・子育て > 福祉 > 就学前障害児の児童発達支援等の無償化について

就学前障害児の児童発達支援等の無償化について

更新日:2020年01月15日

障がいのある子どもたちのための、児童発達支援等の利用者負担は無償化となっています。

対象となるサービス

  • 児童発達支援
  • 医療型児童発達支援
  • 居宅訪問型児童発達支援
  • 保育所等訪問支援
  • 福祉型障害児入所施設
  • 医療型障害児入所施設

対象となる子ども

無償化の対象となる期間は、「満3歳になって初めての4月1日から3年間」です。

 

注意点

利用者負担以外の費用(医療費や、食費等の現在実費で負担しているもの)は引き続きお支払いいただくことになります。
幼稚園や保育園、認定こども園等と、上記サービスの両方を利用する場合は、両方とも無償化の対象となります。
・無償化にあたり、新たな手続きは必要ありません。

 

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

健康福祉部 福祉課
場所:市役所北館1階
電話番号:
 生活保護係:0940-36-7353
 障害者福祉係:0940-36-3135
 自立生活支援係:0940-36-9570
ファクス番号:0940-36-5856

メールでお問い合わせはこちら

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。