メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 健康・保険・福祉・子育て > 宗像市地域生活支援拠点等整備事業について

宗像市地域生活支援拠点等整備事業について

更新日:2021年10月1日

市では、国が定める障害福祉計画のほか、市障がい福祉計画等に基づき、令和3年4月に「宗像市地域生活支援拠点等」を整備しました。障がいのある方が住み慣れた地域で安心して暮らしていけるよう、地域の関係機関が連携して様々な支援を切れ目なく提供する体制を構築していきます。

 

宗像市地域生活支援拠点等とは

障がいのある方の重度化・高齢化に対応し、障がいのある方が住み慣れた地域で安心して暮らしていけるよう、関係機関が協力して障がいのある方の生活を地域全体で支えるしくみです。

 

宗像市地域生活支援拠点等の機能について

1 相談 緊急時の支援が見込めない世帯との連絡体制を確保し、障がいの特性に応じたサービスのコーディネートや相談その他必要な支援を行うものです。
2 緊急時の対応・受入 短期入所施設や居宅介護事業を活用した緊急時対応・受け入れ体制を確保した上で、緊急時の受け入れや医療機関への連絡等必要な支援を行うものです。
3 体験の機会・場 地域移行支援や親元からの自立等に当たって、共同生活援助等の障害福祉サービスの利用や一人暮らしの体験の機会・場を提供するものです。
4 専門的人材の確保・養成 医療的ケアが必要な人や行動障がいのある人、高齢化に伴い重度化した障がい者に対して、専門的な対応を行うことができる体制の確保や、人材の養成を行うものです。
5 地域の体制づくり 地域の様々なニーズに対応できるサービス提供体制の確保や、地域の社会資源の連携体制の構築等を行うものです。

 

宗像市地域生活支援拠点等の対象者、登録方法について

市内在住の障がいのある方であればどなたでも登録可能です。また、次のような方は、特にご登録をおすすめします。

  • 介護者や親の急病等により、障がいのある方が自宅で独りになるといった突発的な事態が発生した場合に、支援が見込めない方。
  • 介護者や親の高齢化等で、障がいのある方の将来に不安があり、今のうちに障害福祉サービス等を体験しておきたいと考えている方。
  • 一人暮らしを希望しているが不安があるため、障害福祉サービス等で体験してみたいと考えている方。
  • 施設入所や精神科病院に長期入院している方で、地域で支援を受けながら自立した生活をしたいと考えている方。

登録を希望する方は、まずは福祉課へ気軽にお問い合わせください。制度に関してご案内いたします。その際「宗像市地域生活支援拠点等緊急時利用登録書」をダウンロードし、あらかじめ記入しておくと手続きがスムーズです。

 

宗像市地域生活支援拠点等のイメージ図

 拠点等イメージ図

宗像市地域生活支援拠点等の機能を担う事業所の登録について(事業所向け)

登録を希望する事業所は「宗像市地域生活支援拠点等登録届出書」に必要事項を記入の上、拠点等の機能を担う事業所として各種機能を実施することを規定した運営規定をそえて福祉課に提出ください。障がいのある方を地域全体で支える仕組みづくりを実現するため、積極的なご参画をお願いします。


このページに関する問い合わせ先

健康福祉部 福祉課
場所:市役所北館1階
電話番号:
 保健福祉総務係:0940-36-9559
 障害者福祉係:0940-36-3135
 ファクス番号:0940-36-5856

メールでお問い合わせはこちら

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。