メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 教育・文化・スポーツ > 教育 > 宗像市若年者専修学校等技能習得資金貸与制度

宗像市若年者専修学校等技能習得資金貸与制度

更新日:2021年03月12日

宗像市では、経済的理由により専修学校等への修学が困難な若年者に対し、修学支援金等の貸し付けを行っています。

将来社会において有意な人材として活躍が期待される若年者へ、技能習得資金の貸与を行うことにより、職業に必要な技能及び知識の習得を援助し、人材育成に寄与することが目的です。

 

対象者

  1. 中学校、義務教育学校、高等学校若しくは中等教育学校の新規卒業者(中等教育学校の前期課程を修了した者を含む。)
  2. 高等学校若しくは中等教育学校の後期課程を中退した者
注:いずれも市内に居住する者が対象

 

対象学校

  • 専修学校
  1. 専門課程(修業年限1年以上2年未満のものに限る)
  2. 高等課程(修業年限1年以上)・・・修業年限2年以上の学科については技能重視の学科のみ実施
  3. 一般課程(修業年限1年以上)
  • 各種学校(修業年限1年以上)・・・職業に必要な技術・技能の習得を目的とした学科に限る。

注:対象校は限られますので、お問い合わせください

 

貸与要件(収入基準)

  1. 生活保護法に基づく保護を受けている世帯
  2. 地方税法の規定により市町村民税が非課税とされている世帯
  3. 地方税法の規定により市町村民税が減免されている世帯
  4. 世帯の収入が生活保護基準の1.5倍以下

 

貸与単価

  1. 入校支度金(入学準備金):100,000円
  2. 修学資金(学費):専門課程月額53,000円、その他の課程月額30,000円

 

貸与期間及び利子

貸与期間は在学期間とし、無利子とする

 

返還期間

返還期間は、卒業後6ヵ月を経過したのち、在学期間の3倍の期間以内(原則最長12年以内)とする

 

連絡保証人

原則として県内に居住し、独立の生計を営む成年者1人

注:申請者が未成年である場合は、親権者又は成年後見人とする

 

令和3年度受付期間

令和3年4月1日(木曜日)~令和3年4月23日(金曜日)

注:福岡県の年間スケジュールに沿って実施します。申し込みを検討される方は、事前にお問い合わせください。


問い合わせ先

宗像市教育委員会教育政策課学務係(電話番号)0940-36-5099

このページに関する問い合わせ先

教育子ども部 教育政策課
場所:市役所本館3階
電話番号:
 政策係・学務係:0940-36-5099
 学校整備プロジェクト推進室:0940-36-9610
ファクス番号:0940-37-1525

メールでお問い合わせはこちら

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。