メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 観光・産業・まちづくり > 産業 > 商工業 > 新型コロナ感染症に係る危機関連保証の認定について

新型コロナ感染症に係る危機関連保証の認定について

更新日:2020年3月13日


先般発生した新型コロナウイルス感染症の影響により、全国の中小企業・小規模事業者の
資金繰りが逼迫していることを踏まえ、既に実施したセーフティネット保証に加えて、危機
関連保証が初めて発動されました。これに伴い、本市においても申請の受付を開始します。

なお、今回の申請において認定された事業者を対象に、福岡県において緊急経済対策資金の
保証料負担をゼロにする支援も行われることになりました。
(内容については、下記関連ファイルの「危機関連保証認定事業者に対する「緊急経済対策資
金(危機関連保証 )」概要」を確認ください)


危機関連保証とは

突発的に生じた大規模な経済危機、災害等の事象により著しい信用収縮が生じた中小企業者に
対して信用保証協会が資金調達支援を行い、中小企業者の事業継続や経営の安定を図ることを
目的とする保証制度です。
この認定は、本店又は事業実態のある事業所(個人の場合は事業実態のある事業所)の所在地
の市町村長が行います。


危機関連保証の利用対象者(危機関連保証の認定基準)

以下(1)(2)の両方を満たすことについて、市町村長の認定を受けた中小企業者

  1. 金融取引に支障をきたしており、金融取引の正常化を図る為に資金調達を必要としている こと
  2. 指定案件に起因して、原則として、最近1か月間の売上高等が前年同月比で15%以上減少 しており、
    かつ、その後2か月間を含む3か月間の売上高等が前年同月比で15%以上減少することが見込まれること

認定申請に必要な書類等

  1. 認定申請書(2部)
    下記関連ファイルよりダウンロードできます。
    (注)プリントアウト時には、必ず片面印刷を行い、両面印刷はしないでください。また、商工観光課の窓口でも配布しています。
  2. その他必要書類等
  • 印鑑関係
    法人の場合は「代表取締役印(会社の実印)」、個人事業主の場合は「代表者の印(認印可)」
  • 事業開始年月と宗像市に事業所を有することが確認できる書類
    履歴事項証明書や個人事業の開業届出書の写しなど
  • 申請書に記載の売上高が確認できる書類
    売上台帳や試算表の写しなど
  • 委任状(代理申請のみ)
    申請者本人以外が申請する場合は委任状の提出が必要



このページに関する問い合わせ先

産業振興部 商工観光課
場所:市役所北館2階
電話番号:0940-36-0037
ファクス番号:0940-36-0320

メールでお問い合わせはこちら

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。