メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 観光・産業・まちづくり > まちづくり > 公共交通 > 「呼ぶと、来ると、のるーと」オンデマンドバス実証運行開始!

「呼ぶと、来ると、のるーと」オンデマンドバス実証運行開始!

更新日:2021年02月26日

3月1日 (月曜日) から、日の里地区で従来のバスとは違う新しい乗合バスサービスである、AI (人工知能) を活用したオンデマンドバスの2年間の実証運行を開始します。

  • バスの利用方法などは、下記関連リンク「のるーとチャンネル」で配信中

公共交通の現状とオンデマンドバス導入の背景

現在、市内の公共交通としては、福岡方面や北九州方面への鉄道(JR鹿児島本線)と、本市と福岡方面を結ぶ西鉄グループが運行する路線バスがあります。また、市内の主要な移動を西鉄グループが運行する路線バスが担っており、それを補うために、市が運行主体者として運行しているふれあいバス、コミュニティバスがあり、さらに、タクシー事業者がより細かな移動を担っています。

近年、市内の路線バスは利用者の減少に伴い、赤字運行に陥っていることに加え、路線バスのような大型・中型バスを運転するのに必要な大型二種免許を所持する運転手が不足しており、路線バスの減便や廃止が発生しています。

このような状況の中、日の里地区を運行している路線バスについても令和3年4月からの廃止が決定しました。そのため、市では、地元住民の代替交通手段を確保するため、福岡市東区のアイランドシティで運行している利便性に優れたオンデマンドバス「のるーと」の導入、実証運行を決定しました。

オンデマンドバス「のるーと」とは

オンデマンドバス「のるーと」は、従来のバスのように時刻表や決まった運行ルートがなく、AIを活用し、予約状況に応じて運行ルートを決定しながら運行する乗合バスです。

オンデマンドバスのメリット

利用者のメリット

  • 時刻表に合わせる必要がなく、乗りたい時に予約し、バスを呼ぶことができる
  • ミニバスを使用するため、これまで乗り入れが困難であったエリアでの乗降場所を数多く設定でき、乗降場所までの歩く距離が短くなる
  • 予約に応じてAIが効率的な運行ルートを決定するので、待ち時間や移動時間を短縮できる

運行事業者のメリット

  • 大型二種免許が不要なミニバスを使用するため、普通二種免許での運行が可能であり、運転手不足の解消が期待できる
  • 予約に応じて運行するため、利用者のいない空席の状態でバスを走行させる必要がなく、燃料費などの経費を削減できる
  • 効率的な運行が可能になることで、バス車両の運行台数を必要最低限にすることができ、運行経費を削減できる

自治体のメリット

  • オンデマンドバスの運行経費は利用者が負担する運賃と、自治体の負担でまかなわれる。運行経費が削減されると自治体の負担も減り、財源を今以上に有効活用することができる。

オンデマンドバスは利便性の向上や、運転手不足の解消、経費削減の面から、利用者、運行事業者、地方自治体の3者にメリットがある乗合バスサービスだと考えています。2年間の実証運行で、その効果を検証し、時代の変化に即した未来型の公共交通を目指していきます。

 

運行内容

運行主体者

宗像市

運行事業者

  • 新星交通有限会社
  • 宗像西鉄タクシー株式会社

運行開始日

3月1日(月曜日)

  • 実証運行は2年間

運行時間・台数

  • 月曜日から金曜日(2台運行)=午前6時から午後9時まで
  • 土曜日・日曜日、祝日(1台運行)=午前6時から午後6時まで

乗車定員

8人

運休日

12月31日から1月3日まで

運行エリア

  • 日の里地区内
  • 宗像ユリックス
  • にしてつストアレガネット東郷店
  • 宗像医師会病院

乗降場所・運賃

下記参照

決済手段

  • 現金、交通系ICカード=乗車時
  • クレジットカード=降車時(アプリ内決済)

割引

アプリ利用者限定で400円分のクーポンをプレゼント

のるーと利用の流れ

  1. 呼ぶ=アプリか電話でバスの配車予約(乗る場所、降りる場所を申し込む)
  2. 来る=配車予約の時に指定された時間に乗る場所へ
  3. 乗る=運転手に予約番号(電話番号の下4桁)を伝えて乗車する
  4. 払う=乗車時に運賃を支払う(アプリでのクレジットカード決済が便利)
  •  目的地に向かいながら途中で他の利用者を迎えに行き、同時に乗車しながらそれぞれの目的地へ移動する(AIが効率的な運行ルートを作成)

交通手段の比較表

 

 

路線バス 
ふれあいバス
コミュニティバス 

オンデマンドバス のるーと

タクシー

運行経路

定められた
運行ルート

利用者の予約状況に応じて

最適な運行ルートを決定

最短な運行ルート

時刻表

あり

なし(乗りたい時に
予約 ・ 乗車)

なし(乗りたい時に
予約 ・ 乗車)

バス停・乗降場所

大通り沿いなどに

合計39カ所

大通り沿い ・ 住宅地内に

65カ所

出発地から目的地まで

運賃

タクシーより安い

路線バスとタクシーの中間

路線バスより高い

車両

大型 ・ 中型バス 
(注1)

10人乗りミニバス 
(運転手・助手席含む)

5人乗り乗用車

 (注1) コミュニティバスは10人乗りミニバス

予約について

アプリからも電話からも、乗車3日前から予約できます。

アプリ

  • 24時間いつでも予約可
  • 当日予約は運行時間内 で受付

電話

  • 月曜日から金曜日(祝日除く)は午前9時30分から午後6時30分まで受付
  • 土曜日、日曜日、祝日は当日予約不可。月曜日から金曜日までに事前予約を

運賃

 

日の里地区内

(宗像ユリックス含む)

にしてつストア

レガネット東郷店

宗像医師会病院

大人(中学生以上)

200円

300円

400円

 

  • 小児 (小学生=6歳以上12歳未満) 、障がい者は半額
  • 幼児 (未就学児=1歳以上6歳未満) は同伴者1人につき2人まで無料 (3人目から小学生運賃)
  • 乳児は無料
  • にしてつストアレガネット東郷店~宗像医師会病院の利用はできません

 

乗降場所マップ

乗降場所マップ

 

  • サインタワー
  • 路面シート

 

Q&Aよくある問い合わせ

Q:ベビーカーや車いすを載せることはできる?

 A:できます。ただし、乗車時に折りたたみ、車両後方の荷物置き場に置く必要があります。ベビーカーや車いすに座ったまま乗車することはできません。

Q:配車予約をキャンセルできる?

 A:できます。アプリの場合はアプリからキャンセル操作が必要です。電話の場合は再度、電話でキャンセルすることを伝えてください。

Q:1人で複数人の予約はできる?

 A:できます。代表者が予約する時に乗車人数を指定してください。ただし、乗車定員(8人)を超える予約は受付できません。 

 

宗像市の公共交通の今後の在り方

九州大学 大学院工学部研究院 環境社会部門交通システム工学研究室大枝良直(よしなお)准教授(宗像市地域公共交通会議副会長)

  • 大枝良直(よしなお)准教授

昨今の公共交通に目を向けると、地方部では数十年前からのマイカー主体の世情はまだ継続しており、公共交通の利用が伸び悩んでいます。さらに、新型コロナウイルス感染症は現在も収束の兆しがみえておらず、外出の自粛などによる利用者の減少が続いている状況です。

この事に加え、交通分野では運転手不足が全国的にますます深刻化しており、運転手をいかに確保するかが喫緊の課題です。

一方、近年は高齢者による交通事故が後を絶たず、運転免許証の自主返納が推進されており、高齢者などの交通弱者にとっては公共交通の役割は大きなものとなってきております。

宗像市の公共交通についても、このような変化に対応することが求められており、従来の公共交通にとらわれることなく、将来に渡って持続可能な公共交通体系を構築するために、新たな公共交通手段を検討する必要があると思います。

その新たな公共交通手段のひとつであるオンデマンドバスは、利用者の利便性も高く、路線バスとタクシーの中間的な公共交通として将来に渡って持続可能な公共交通体系を構築するために有効な交通手段だと思いますので、2年間の実証運行の成果に期待しています。

 

このページに関する問い合わせ先

産業振興部 元気な島づくり課 渡船係
場所:神湊港渡船ターミナル
電話番号:0940-62-3592
ファクス番号:0940-62-3503

メールでお問い合わせはこちら

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。