メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > くらし・手続き > 安心・安全 > 消防・防災 > 聴覚や発話に障がいのある人のためのNET(ネット)119緊急通報システム運用開始

聴覚や発話に障がいのある人のためのNET(ネット)119緊急通報システム運用開始

更新日:2020年08月21日

スマートフォンや携帯電話などのインターネット接続機能を利用して、簡単な操作で素早く119番通報をすることができます。操作画面で「救急・火事」のいずれかを選択、通報者の位置情報を入力し通報すると、消防本部とテキストチャット(文字でのやり取り)できる仕組みです。

  •  事前登録必要

 

NET119システム解説図

 

対象者

聴覚や発話に障がいのある人、音声の聞き取りが困難な人、音声での119番通報が困難な人

  • 原則、市内在住。居住地を管轄する消防本部が同システムを導入していない場合は、宗像市に通勤、通学する人も登録可
  • 障がい者手帳の交付を受けていない人も登録可
  • 詳細や登録方法については、パンフレット(宗像地区消防本部、各コミセンなどで入手可)、同消防本部(右記コード)で確認を

 登録説明会開催

日時

8月23日(日曜日)午前10時から受付は午前9時30分から)

場所

メイトム宗像・202会議室

内容

  • NET119のシステム説明
  • 登録手続き
  • 通報の練習

要約筆記者、手話通訳あり

持参品

現在使用中のスマートフォンや携帯電話など

  • 新型コロナウイルスの感染状況によって、説明会が中止・延期になる場合があります

その他

登録説明会の詳細、システムの概要は下記関連リンク「宗像地区消防本部HP」で確認できます

問い合わせ先

同消防本部警防課通信係

市防災企画課

  • 電話番号:0940-36-5050
  • ファクス:0940-37-1242

このページに関する問い合わせ先

総務部 危機管理課
場所:市役所本館2階
電話番号:0940-36-5050
ファクス番号:0940-37-1242

メールでお問い合わせはこちら

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。